閉じる

カニ マサヨ
蟹 雅代
経済経営学部経済経営学科
タイトル 研究開発スピルオーバーと生産構造―日本製造業における産業間スピルオーバーの効果の計測―
著者
単著・共著の別 単著
発行雑誌 『国民経済雑誌』
発行所 神戸大学経済経営学会
第194巻 
4号
開始ページ 35
終了ページ 49
出版年月 20061000
掲載種別
概要 研究開発による技術知識の蓄積は自らの生産活動のみならず、他者にも影響を及ぼす。本研究では、このような研究開発スピルオーバーにより生産活動がどのような影響を受けるかについて、日本の製造業を対象に実証分析している。生産者行動から構造モデルを導出し、推定することで、スピルオーバーの費用や投入要素需要への効果を定量的に評価し、研究開発活動の経済全体への貢献に関して重要な示唆を得ている。レフェリー付論文

閉じる