閉じる

レンゲ カズミ
蓮花 一己
学長
タイトル カーブ・単路における運転者行動の研究
担当区分 共著
発行所、発行雑誌又は発表学会等の名称 国際交通安全学会 報告書
実施年月 19840400
分類 (その他)
概要 第2章 第2節 共著者 長山泰久、浅井正昭、蓮花一己、その他 歩行者事故事例117件を年齢により、幼児(6歳以下)、子ども(7から15歳)、大人(16から59歳)、老人 (60歳以上)の4群に分類して検討する。7つの事故形態の中で、幼児の駐停車車両からの横断、子どもの渋滞車両間からの横断という死角問題が事故原因であると解明した。年齢層により事故パターンが変化してゆく。p110-149

閉じる