閉じる

レンゲ カズミ
蓮花 一己
学長
タイトル 香川研究-事故発生要因の分析と対策への提言
担当区分 共著
発行所、発行雑誌又は発表学会等の名称 国際交通安全学会調査研究報告書
実施年月 20140300
分類 (その他)
概要 本研究は、人口当たりの事故率が全国でもっとも高い香川県を対象にして、地元の行政関係者との共同研究により、香川県で多発する事故の発生要因を明らかにして、安全対策への提言を行うものである。そのため、国際交通安全学会の学際的な人的資源を活用して徹底的に現地調査を繰り返し、実証データに基づいて、事故発生のメカニズムを解明した。さらに、地方の事故対策の枠組みとして、県内の事故を誘発する要因を特定することで、より安全な県をめざした。また、日本全体の事故防止を推進するために、香川モデルを提唱し、他県への波及効果を図るものである。

閉じる