閉じる

レンゲ カズミ
蓮花 一己
学長
タイトル 子どもから高齢者までの自転車利用者の心理行動特性を踏まえて安全対策の研究(Ⅱ)
担当区分 共著
発行所、発行雑誌又は発表学会等の名称 国際交通安全学会調査研究報告書
実施年月 20110300
分類 (その他)
概要 本研究は、中高生と高齢者という二つのターゲットを重視して、自転車利用者の心理行動調査と対策に関する調査を実施した。中学生に対して、1)集団式ビデオ講義、2)自転車シミュレータ行動訓練、3) 自転車技能コンテスト、4)自主活動型実践活動、の教育プログラムを実施した。また、高齢者には自転車利用時の行動特性について、実際の行動を把握するためのフィールド実験を実施して、免許保有者と免許非保有者の行動特性を比較した。結果、免許保有者の方が免許非保有者よりも左右の安全確認で優れた行動を示した。ただし、自転車利用時よりも歩行時の方がその差が明確であった。このことから、高齢者にとって、自転車利用が困難な課題であることが示唆された。

閉じる