閉じる

レンゲ カズミ
蓮花 一己
学長
タイトル 高速道路における高齢運転者のハザード知覚特性分析
著者 多田昌裕、飯田克弘、中西誠、安時享、山田憲浩、蓮花一己
単著・共著の別 共著
発行雑誌 交通工学論文集(特集号A)
発行所 (一社)交通工学研究会
Vol.2
No.2
開始ページ 75
終了ページ 84
出版年月 2016
掲載種別
概要 本研究では、過去5年間の事故調書データ解析結果に基づいて、高速道路を対象としたハザード知覚テストを作成・実施し、高齢者が高速道路上のどのような場面でハザード知覚ができない傾向にあるか検証した。40名の実験参加者(高齢者20名、非高齢者20名)に対する実験の結果、高齢者はハザードの危険性を正しく認識できた割合を示すハザード得点率が非高齢者と比べて有意に低く、ハザードを正しく知覚できていないことが分かった。また、高齢者のハザード知覚の特性として?本線分岐合流部やTBにおける他車両の行動予測、ならびに?複数車両に対して同時に注意を払いつつ交通状況の予測をせねばならない状況、を苦手としていることが明らかとなった。

閉じる