閉じる

レンゲ カズミ
蓮花 一己
学長
タイトル 運転時のリスクテイキング行動の心理的過程とリスク回避行動へのアプローチ
著者
単著・共著の別 単著
発行雑誌 国際交通安全学会誌 
発行所
Vol.26
№1
開始ページ 12
終了ページ 22
出版年月 20001200
掲載種別
概要 ドライバーのリスクテイキング行動の過程を、リスク知覚、ハザード知覚、運転技能の自己評価、リスク効用という諸側面から、とくにハザード知覚と自己評価の両側面とリスク知覚の関連性について検討した。さらにリスク補償やリスクホメオスタシスの概念と論争について、また、安全性以外の欲求や行動基準が影響している「リスク効用」の問題、とくに、センセーション・シーキングについて最近の研究動向を説明した。最後に、ドライバーのリスク回避行動を促進するための有効な対策について提案を行っている。

閉じる