教員紹介データベース


 基本情報


氏名 西田 清一郎
氏名(カナ) ニシダ セイイチロウ
氏名(英字) NISHIDA SEIICHIRO
学部・学科 現代生活学部食物栄養学科
職名 教授
出身学校・専攻 奈良県立医科大学
出身大学院・研究科 医学部・医学科
学位・資格 博士(医学)、医師
本学での担当科目 臨床医学概論
研究内容 【循環器薬理 漢方医学】
フィトケミカル(植物性化学物質)や生薬、漢方薬の薬理作用を研究しています。特に、これらの循環器系に与える薬理作用の研究をしています。
シラバス(URL) https://csweb.tezukayama-u.ac.jp/syllabus/campus?func=function.syllabus.ex.search&nendo=2022&k_cd=225401
ひとことメッセージ 学ぶことの楽しさや、やりがいを経験してほしいと思います。

 研究キーワード

研究キーワード
循環器薬理学、東洋医学

 著書

タイトル 担当区分 出版社 出版年月
方剤別 はじめての漢方100 共著 診断と治療社(東京) 201312
Basics of evidences-based herbal medicine 共著 Research Signport  201010

 論文

タイトル 単著・共著の別 発行雑誌 出版年月
Mechanisms for the vasodilations induced by Ginkgo biloba extract and its main constituent, bilobalide, in rat aorta 共著 Life Sceiences 200304
Comparative vasodilating actions among terpenoids and
flavonoids contained in Ginkgo biloba extract
共著 Clinica Chimica Acta  200404
高齢者肺炎の喀痰炎症細胞診の応用について 単著 病態生理誌 200412
Age-related changes in the vasodilating actions of Ginkgo
biloba extract and its main constituent, bilobalide, in rat aorta
共著 Clinica Chimica Acta 200504
奈良県立医科大学医学部学生における東洋医学に対する意識調査:継続的漢方講義の重要性 共著 和漢医薬雑誌 2005
全件表示(21件)

 MISC

タイトル 単著・共著の別 発行雑誌 出版年月
Electropharmacological actions of Ginkgo biloba extract on vascular smooth and heart muscles 共著 Clinica Chimica Acta  200404
Pharmacological modulation by Ginkgo biloba extract of cardiac ionic channel currents and aortic vascular contraction 共著 Current Topics in Pharmacology
200410
Cardiovascular pharmacology of sinomenine: the mechanical
and electropharmacological actions
共著 Drug Target Insights

200704
漢方薬の循環器系への作用 : 基礎薬理と臨床応用 共著 日本薬理学会雑誌 200811
漢方薬の加齢的薬効変化 : 高齢者に対する有効性 共著 日本薬理学雑誌 201101
全件表示(10件)

 講演・口頭発表等

タイトル 会議名 開催年月日
補腎剤の加齢的変化と薬効の病態依存 第87回日本薬理学会年会 201507
ムスカリン受容体を介したケルセチンによる血管内皮依存性血管弛緩作用について 第66回 日本薬理学会北部会 201510
処方に直結する生薬 第69回東洋医学会総会 201806
The mechanisms of loganin-induced vasodilatation in rat mesenteric artery 18th World Congress of Basic and Clinical Pharmacology  201707
山茱萸含有成分ロガニンの血管平滑筋弛緩作用機序について 平成30年度東洋医学会関西支部例会 201710
全件表示(9件)