教員紹介データベース


 基本情報


氏名 阿部 咲子
氏名(カナ) アベ サキコ
氏名(英字) ABE SAKIKO
学部・学科 現代生活学部 食物栄養学科
職名 准教授
出身大学院・研究科 昭和女子大学大学院博士後期課程・生活機構研究科 生活機構学専攻
学位・資格 博士 (学術)・管理栄養士
本学での担当科目 臨床栄養学
研究内容 ご高齢の方の大きな問題である身体や認知機能の維持、向上につながるような研究を続けるとともに周囲への発信にも努めていきたいと思います。
シラバス(URL) https://csweb.tezukayama-u.ac.jp/campusweb/campussquare.do?_flowId=SBW8601400-flow&nendo=2024&k_cd=213403
ひとことメッセージ 自分の学びに興味を持ち、実践力のある管理栄養士に育って欲しいです。ともに学びましょう。

 研究キーワード

研究キーワード
フレイル、サルコペニア、認知症、摂食嚥下機能、中鎖脂肪酸、経口補水療法、水分管理

 研究分野

研究分野
食生活学

 著書

タイトル 担当区分 出版社 出版年月
低栄養対策パーフェクトガイド
病態から問い直す最新の栄養管理
分担執筆 医歯薬出版株式会社 201906
国民の栄養白書2017-2018年版 分担執筆 株式会社日本医療企画 201710
コレ!しかない  
施設発手作り料理 (介護食)レシピ集
共著 神奈川県老人保健施設協会栄養部会役員にて書籍化 201003

 論文

タイトル 単著・共著の別 発行雑誌 出版年月
Medium-chain triglycerides (8:0 and 10:0) increase muscle mass and function in frail older adults: a combined data analysis of clinical trials 共著 Frontiers in Nutrition 202312
レジスタントスターチによる菓子類摂取時の血糖値変動効果
単著 現代生活学部紀要 202203
Effects of Timing of Medium-Chain Triglycerides (8:0 and 10:0) Supplementation during the Day on Muscle Mass, Function and Cognition in Frail Elderly Adults 共著 The Journal of Frailty & Aging  202109
Medium-Chain Triglycerides (8:0 and 10:0) Increase Mini-Mental State Examination (MMSE) Score in Frail Elderly Adults in a Randomized Controlled Trial 共著 The Journal of Nutrition 202009
Medium-chain triglycerides (8:0 and 10:0) are promising nutrients for sarcopenia: a randomized controlled trial. 共著 The American Journal of Clinical Nutrition 201909
全件表示(12件)

 MISC

タイトル 単著・共著の別 発行雑誌 出版年月
栄養マネジメント強化加算とMCTの活用 単著 栄養士ダイアリー2023 202211
中鎖脂肪酸(MCTs)は朝食と夕食のどちらに摂取する方が高齢者の身体機能に良いか? 単著 研究助成事業報告書(令和元年度) 202101
中鎖脂肪酸(MCTs)は朝食と夕食のどちらに摂取する方が高齢者の身体機能に良いか? 単著 医療の広場 202009
高齢者の栄養ケアと中鎖脂肪酸の活用 単著 栄養経営エキスパート 201911
中鎖脂肪酸を用いた高齢者の栄養ケア 単著 臨床老年看護 201909
全件表示(7件)

 講演・口頭発表等

タイトル 会議名 開催年月日
中鎖脂肪酸 (MCTs) は朝食と夕食のどちらに摂取する方がサルコペニアやフレイル状態の高齢者の身体機能に効果的であるか? 第13回日本リハビリテーション栄養学会学術集会 20240302
中鎖脂肪酸は、無作為化単盲検並行群間介入比較試験において高齢者の認知機能評価の得点を増加させた
第39回日本臨床栄養代謝学会学術集会(JSPEN2024)
20240216
管理栄養士病棟常駐時代の第一歩はコレだ!病院給食大改革に着手しよう (講演) 『ヘルスケア・レストラン』トークライブ第11弾 20230412
身体機能や認知機能の維持、向上のための栄養ケアの可能性 (講演) 第94回けいはんなサイエンスカフェ 20230303
疑問の追求 (講演) 第12回日本リハビリテーション栄養学会学術集会 20230121
全件表示(50件)

 その他業績

タイトル 担当区分 発行所、発行雑誌又は発表学会等の名称 実施年月 分類
高齢者の水分管理の方法や脱水症を防ぐための対策
https://caresul-kaigo.jp/column/articles/35426/
単独 ケアスル介護 202404 執筆
高齢者の食と栄養の関係を改めて考えよう 低栄養と誤嚥の予防  単独 ワンダーウェルネス、世界文化社、へるぱる2024年3・4月号 202403 監修
Zoom UP 養成校レポート 実際の臨床現場で栄養管理のリアルを学ぶ 共同 株式会社日本医療企画 ヘルスケア・レストラン2024年3月号 202402 取材
管理栄養士病棟常駐時代の第一歩はコレだ! 病院給食大改革に着手しよう 共同 株式会社日本医療企画 ヘルスケア・レストラン2023年6月号 202304 取材
臨床研究への挑戦 〜巨人の肩の上に立つ〜
共同 株式会社ジェフコーポレーション、PEN栄養ニュース473号 202304 取材
全件表示(72件)

 所属学協会

所属学協会名 年月(自) 年月(至) 年月(至)区分 職名
特定非営利活動法人 日本栄養改善学会 202104 現在に至る
公益社団法人 奈良県栄養士会研究教育部 202004 現在に至る
一般社団法人 日本リハビリテーション栄養学会 201811 現在に至る
公益社団法人 日本栄養・食糧学会 201807 現在に至る
一般社団法人 日本サルコペニア・フレイル学会  201804 現在に至る
全件表示(9件)

 研究に関連する学内外社会活動

活動年月(自) 活動年月(至) 活動年月(至)区分 内容 分類
202206 現在に至る 一般社団法人 日本栄養経営実践協会 ヘルスケア・レストラン論文査読委員 論文関係の査読担当
202004 現在に至る 一般社団法人 日本栄養士雑誌 校閲 論文関係の校閲担当
201909 202003 終了 一般社団法人 日本健康・栄養システム学会 「リハビリテーションを行う通所事業所における栄養管理のあり方に関する調査」 調査協力
201502 201509 終了 横浜市立大学附属市民総合医療センター「嚥下障害のある在宅高齢者に対する嚥下筋のレジスタンストレーニングの効果:クラスターランダム化比較試験」 研究協力
201406 201408 終了 神奈川県立保健福祉大学「高齢者介護施設におけるかくれ脱水チェックシート「CACREDASSUI」の検証と経口補水液OS-1の予防効果の検討」 研究協力
全件表示(12件)

 受賞

受賞年月 授与機関 受賞名 概要
201911 日本リハビリテーション栄養学会 第9回日本リハビリテーション栄養学会 優秀演題賞 受賞
201707 横浜市介護老人保健施設連絡協議会 第15回横浜市介護老人保健施設研究大会 優秀演題賞 受賞
201607 横浜市介護老人保健施設連絡協議会 第14回横浜市介護老人保健施設研究大会 優秀演題賞 受賞
20150518 公益社団法人 日本栄養・食糧学会 第12回アジア栄養学会議教育ツアー 感謝状 受賞
201407 横浜市介護老人保健施設連絡協議会 第12回横浜市介護老人保健施設研究大会 優秀演題賞 受賞

 競争的資金等の研究課題

提供機関 研究種目 タイトル 採択開始 採択終了 代表者 研究課題 代表者・分担者の別
一般社団法人 日本健康・栄養システム学会 令和5年度外部資金活用研究事業 202308 202406 阿部 咲子 要介護状態の高齢者における身体機能、認知機能、摂食嚥下機能の向上効果についての研究 代表者
公益財団法人 政策医療振興財団 病院管理及びコメディカル分野等の各部門における政策医療についての開発振興に関する研究及び利用者(患者)に対するサービス向上に関する研究 201906 202003 阿部 咲子 中鎖脂肪酸(MCTs)は朝食と夕食のどちらに摂取する方が高齢者の身体機能に良いか? 代表者
公益財団法人 在宅医療助成 勇美記念財団 在宅医療研究への助成 201903 202003 阿部 咲子 摂食嚥下機能低下に関する研究 代表者