閉じる

ミヤタ チエ
宮田 知絵
教育学部こども教育学科
作品名
親鸞聖人御流罪
800年記念事業
オーケストラによる仏経カンタータ
“花こぶし”(日本初演) 独唱を担当
発表者 宮田 知絵
担当区分
発表場所・発表地
上越市文化会館(新潟)
主催:真宗大谷派
高田教務所
親鸞聖人御流罪
八百年記念事業
推進委員会
発表年月 20070526
作品分類
概要 親鸞聖人が東北・越後に流罪となり800年を記念する真宗大谷派の壮大なイヴェントが4日間にわたり講演会や法要、演奏会として営まれ、その一環として上越交響楽団オーケストラ、100名の混声合唱団による聖人の生涯を描く大作(所要80分)の音楽カンタータが作曲(安谷屋武人)され、その日本初演が行なわれた。唯一の独唱者として招かれソロ演奏を担当。

閉じる