閉じる

ミヤタ チエ
宮田 知絵
教育学部こども教育学科
タイトル 「幼小をつなぐ保育実践プログラムの開発 子どもの感性の育ちを中心に」 
著者 杉村智子,岡澤哲子,宮田知絵,勝美芳雄
単著・共著の別
発行雑誌 帝塚山大学現代生活学部子育て支援センター紀要 

発行所 帝塚山大学
3巻
開始ページ 37
終了ページ 49
出版年月 20180331
掲載種別
概要 保育内容表現分野の領域に主眼を置いた幼児の姿を育むための保育プログラムの試行と、感性の育ちという側面からその効果の検討を行った。幼稚園と大学等の連携のもとに、遊びを中心としつつも小学校教育へのつながりを念頭においた保育時間外での11回の保育プログラムを試行し、感性尺度とエピソード分析、事例分析によってその効果を検討した。その結果、考えや想像を広げて工夫や探求を行うといった、「感受と創出」の感性の側面が高まる可能性が示された。また、活動をいっしょに行っている友達との「情緒的な共感」や「能動的な応答」の側面が育まれている事例が観察された。

閉じる