教員紹介データベース


 基本情報


氏名 森泉 慎吾
氏名(カナ) モリイズミ シンゴ
氏名(英字) MORIIZUMI SHINGO
学部・学科 心理学部心理学科
職名 講師
出身学校・専攻 大阪大学人間科学部人間科学科
出身大学院・研究科 大阪大学大学院人間科学研究科
学位・資格 博士(人間科学)、第1種衛生管理者
本学での担当科目 産業・組織心理学
研究内容 【産業心理学、交通心理学】
産業・労働場面や、交通等の日常場面における事故の防止を目指して、特に不安全な行動に至る心理的メカニズムの解明や教育的介入の効果検証を中心に行っています。
シラバス(URL) https://csweb.tezukayama-u.ac.jp/syllabus/campus?func=function.syllabus.ex.search&nendo=2021&k_cd=108405
ひとことメッセージ 「大学生」 という限られた時間を有意義に過ごして下さい 。
URL(外部リンク) https://researchmap.jp/smoriizumi

 研究キーワード

研究キーワード
リスク認知、安全教育、不安全行動

 著書

タイトル 担当区分 出版社 出版年月
産業・組織心理学TOMORROW 共著 八千代出版 202011
DRIVER BEHAVIOUR AND TRAINING Vol.V.  共著 Ashgate Publishing 201204

 論文

タイトル 単著・共著の別 発行雑誌 出版年月
奈良県における交通事故の最近の動向と求められる対策 共著 交通科学 202107
時間節約バイアスの抑制に関する実験的検討 共著 IATSS Review 202102
作為と不作為のリスクに対する認知の違い 共著 応用心理学研究 大会発表代替論文集 202009
Preliminary study on the component of perceived benefit in risk-taking 共著 応用心理学研究  202007
Risk‐taking by young people in late adolescence increases when they perceive the possibility of their peer “observing someday” 共著 Japanese Psychological Research 202004
全件表示(20件)

 MISC

タイトル 単著・共著の別 発行雑誌 出版年月
交通違反行動と心理的要因の関係性 単著 https://jico-pro.com/magazine/53/#toc_anchor-1-8 202011
リスクとベネフィットに着目した運転者教育 単著 月間自動車管理 202002
第85回大会開催に漕ぎ着けるまで 共著 応用心理学のクロスロード 201903
交通行動・交通安全に影響を及ぼす心理・行動特性 共著 交通科学 201812
平成28年度見学会報告 共著 人間工学 201704
全件表示(6件)

 講演・口頭発表等

タイトル 会議名 開催年月日
ドライバーへの感謝が無信号横断歩道での一時停止に及ぼす影響―質問紙調査による検討― 日本応用心理学会第87回大会 202109
Effects of impression and social distance: A study in risky decision-making for others The 32th International Congress of Psychology (ICP2020+) 202107
Implementing a safety education programme for Elementary School Students The 32th International Congress of Psychology (ICP2020+) 202107
鍼灸施術時の不安全行動に伴うベネフィット認知 鍼灸師、学生、教員間での比較 第69回公益社団法人全日本鍼灸学会学術大会京都大会 202009
「他人のため」のリスク下の意思決定における人数の影響 日本心理学会第84回大会 202009
全件表示(54件)

 所属学協会

所属学協会名 年月(自) 年月(至) 年月(至)区分 職名
日本応用心理学会 200904 現在に至る 第85回大会事務局幹事(201712〜201808)
広報委員会副委員長(202107〜現在に至る)
日本人間工学会 200904 現在に至る 代議員(201806〜202006)、関西支部会計幹事(201604〜201803)
日本交通心理学会 200904 現在に至る 運営委員(202004〜)
国際交流委員(202004〜)
交通科学研究会 200904 現在に至る 編集委員(201504〜)
日本心理学会 200904 現在に至る 地域別代議員(201702〜202103)
全件表示(9件)

 受賞

受賞年月 授与機関 受賞名 概要
201912 日本応用心理学会 優秀大会発表賞 日本応用心理学会第86回大会研究発表
受賞者:橋本采栄・森泉慎吾・中井宏・臼井伸之介
201909 日本安全教育学会 優秀実践賞 安全教育学研究掲載論文が受賞
受賞者:中井宏・岡真裕美・臼井伸之介・森泉慎吾
201603 日本人間工学会関西支部 優秀発表賞 日本人間工学会関西支部平成27年度支部大会研究発表
受賞者:岡真裕美・森泉慎吾・太子のぞみ・中井宏・安達悠子・臼井伸之介
201411 関西心理学会 関西心理学会第125回大会 研究奨励賞
201105 日本学生支援機構 大学院第一種奨学金平成22年度特に優れた業績による返還免除
全件表示(6件)

 競争的資金等の研究課題

提供機関 研究種目 タイトル 採択開始 採択終了 代表者 研究課題 代表者・分担者の別
日本学術振興会 科学研究費補助金 若手研究 202004 202303 森泉慎吾 安全に関わる教育的介入の効果に関する挑戦的研究:介入は「本当に」効果的か? 代表者
日本学術振興会 科学研究費補助金 基盤研究(C) 201704 202003 臼井伸之介 面倒感がリスクになる?-コスト評価に着目した安全教育プログラムの有効性評価- 分担者
日本学術振興会 科学研究費補助金 基盤研究(C) 202004 202303 臼井伸之介 「ありがとう」が社会を安全にする?-互恵性心理に着目した新たな違反抑止策の構築- 分担者
日本学術振興会 科学研究費補助金 若手研究(B) 201704 202003 森泉慎吾 危険の見返りを小さく認知させることは可能か?-ベネフィット認知低減に関する研究- 代表者
日本学術振興会 科学研究費補助金 基盤研究(B) 201304 201603 臼井伸之介 エラー体験プログラムを用いたリスクマネジメント教育の介入効果 分担者
全件表示(11件)