ニュース

2022年01月06日

プレスリリース

ジェンダーに関係なく活躍できる社会に
奈良県の男女共同参画に向けた最新の取組みを紹介
1月12日(水)13:10~ 東生駒キャンパスで

ジェンダーに関係なく活躍できる社会に
奈良県の男女共同参画に向けた最新の取組みを紹介
1月12日(水)13:10~ 東生駒キャンパスで

帝塚山大学(学長:蓮花一己 所在地:奈良市帝塚山7-1-1)法学部では、1月12日(水)、東生駒キャンパス(奈良市帝塚山7-1-1)にて、奈良県こども・女性局 女性活躍推進課によるジェンダー平等を考える「奈良県の男女共同参画」と題した講義を実施します。本授業は、法学部の末吉洋文教授(専門:国際法、平和学)の専門基礎演習クラス(対象:2年生)でオープンゼミとして開講し、ジェンダー問題について興味のある法学部の学生なら誰でも聴講できます。

末吉教授のゼミでは、SDGs(持続可能な開発目標)の目標のひとつである「ジェンダー平等を実現しよう」をテーマに掲げ、学生が研究を進めています。これまでにもゼミの研究成果を「ジェンダーギャップを解消するカルタ」などユニークな形で発表し、若い人たちにジェンダー問題への関心を高めてもらう活動に積極的に取り組んできました。

今回の講義では、奈良県こども・女性局 女性活躍推進課のご担当者から、男女共同参画や女性活躍推進の現状と課題のほか、奈良県のジェンダー平等に向けた取組みについて解説いただきます。また、奈良県の若手職員による仕事の紹介や質疑応答を通じて、学生が公務員(行政職)の観点から男女共同参画やジェンダー平等について理解を深める機会とします。

報道発表全文はこちら

 


奈良県男女共同参画 オープンゼミ
日時:
2022年1月12日(水) 3時限目(13:10~14:40) ※オープンゼミとして実施
場所:東生駒キャンパス6号館6111教室 講師:奈良県こども・女性局 女性活躍推進課 課長補佐 曽田和弘
演題: 「奈良県の男女共同参画」
・13:10~14:00ごろ 男女共同参画、女性活躍推進の現状と課題、奈良県の取り組み、奈良県職員の仕事の紹介
・14:00~14:10ごろ 質疑応答
・14:10~14:20ごろ 奈良県職員の仕事の紹介(若手職員) ※入庁の浅い職員が仕事の紹介や感じたことを話す
・14:20~14:30ごろ 若手職員との質疑応答 対象:法学部学生