ニュース

2021年12月13日

プレスリリース

慌ただしい時季だからこそ、火の元には気を付けて
法学部の学生が一日消防長を務め 火災防止啓発活動を実施
12月20日(月)13:30~ ならファミリーで

慌ただしい時季だからこそ、火の元には気を付けて
帝塚山大学 法学部の学生が一日消防長を務め 火災防止啓発活動を実施
12月20日(月)13:30~ ならファミリーで

12月20日(月)13:30より「ならファミリー」(奈良市西大寺東町2-4-1)で奈良市消防局が実施する「令和3年歳末火災予防運動 消防フェア」において、本学 法学部2年生 長峰杏樹(20)さん(写真)が一日消防長の委嘱を受け、店内の巡回啓発活動を行います。


この消防フェアは、年末の繁忙期を迎えるにあたり、商業施設の防火管理状況を視察し、火災予防への意識高揚や啓発を目的に実施するもの。長峰さんは、一日消防署長として消防局の職員の方々とともに店内を巡り、歳末の火災予防を呼びかけます。

報道発表全文はこちら

令和3年歳末火災予防運動 消防フェア
日時
2021年12月20日(月) 13:30-16:00
場所 ならファミリー(らくだの広場ほか)(奈良市西大寺東町2-4-1)
主催 奈良市消防局(予防課、南消防署) 
内容 ①消防局長あいさつ
②一日消防長委嘱式 (一日消防長 帝塚山大学 法学部 2年 長峰杏樹)
       ③参加団体代表者紹介
       ④一日消防長あいさつ、開会宣言
       ⑤一日消防長店内巡回啓発出発
       そのほか、消防服試着体験コーナー、応急手当(AED)体験コーナー、防災用品、非常食の展示など。