ニュース

2021年05月19日

プレスリリース

奈良税務署長感謝状贈呈式を実施  5月26日(水)16:00~

授業での税務行政運営への貢献を評価
奈良税務署長感謝状贈呈式を実施
5月26日(水)16:00~

帝塚山大学(学長:蓮花一己 所在地:奈良市帝塚山 7-1-1)は、官学連携による長年の租税教育を通じて税務行政の運営に貢献したとして、奈良税務署から感謝状が贈られることとなりました。5月26日(水)、東生駒キャンパス(奈良市帝塚山7-1-1)において感謝状贈呈式を行います。


税務署長感謝状は、適正な申告納税の推進や納税及び租税教育などに関して、税務行政の運営に功績が顕著な団体や個人、法人に感謝の意を示すことを目的としています。


本学では、奈良財務事務所および財務省近畿財務局のご協力のもと、2006年度より経済経営学部(開始時は経済学部)の正規授業科目として「特殊講義(金融・財政の現状)」を開講。金融や財政の現場で活躍される財務省近畿財務局の幹部の方々にリレー形式でご登壇いただき、毎年多くの学生が受講しています。15年以上にわたる本学の租税教育への取組みが評価され、この度の感謝状贈呈につながりました。

奈良税務署感謝状贈呈式
1. 日 時    2021年5月26日(水)16:00~
2. 場 所    帝塚山大学 東生駒キャンパス(奈良市帝塚山7-1-1)  4号館1F 経済経営学部長室
3. 受贈者  帝塚山大学 学長 蓮花 一己(れんげ かずみ)
4. 贈呈者  奈良税務署長 平松 千二(ひらまつ せんじ)氏
当日は贈呈式と記念撮影を実施します。   

報道発表資料全文はこちら