ニュース

2021年06月16日

お知らせ

【食物栄養学科】ラグビー部、レスリング部へのスポーツ栄養サポートを始めました。

現代生活学部食物栄養学科では、今年度よりラグビー部とレスリング部の選手を対象として、実践型のプロジェクト、4回生が卒業研究として取り組む栄養サポートを行っています。

6/14(月)に1回目の栄養サポートとして、体重・体脂肪率・骨密度などの測定を行ったほか、選手に普段の食事を想定して1食分の料理を自分で選んでもらい、「食育SATシステム」(株式会社いわさき)を用いて 栄養バランスを判定しました。

また、持久力、筋力、瞬発力に必要な栄養素に関して、アスリートの実際の食事例を挙げて解説しました。

今後は、選手が撮った食事の写真に基づいてのアドバイスや、栄養に関する情報提供をするなど継続してサポートを進めていきます。

骨密度を測定

上腕部とふくらはぎを計測

1食分の食事を真剣に選ぶ選手たち

食育SATシステムで食事バランスを測定