ニュース

2021年05月24日

お知らせ

【食物栄養学科】大和肉鶏レシピコンテストで準グランプリ受賞のレシピ動画を公開中

★IMG_2749.JPG奈良県の新型コロナウイルス感染症対策観光振興補助金「地元食材を活用したメニュー、土産物の開発」を活用した「大和肉鶏(大和妃子鶏)レシピコンテスト」で、本学の食物栄養学科 新宅ゼミ所属の学生らが考案した「さっぱり梅餃子」が準グランプリを受賞帝塚山大学ヘルスチーム菜良(※1)の「ゆず香る大和の恵み餃子」が入選しました。

現在、本学が入賞した2レシピの動画が、「大和肉鶏」を紹介するWebサイトhttps://cinderella-bard.myp7.com/ で公開中です。(グランプリ1作品、準グランプリ2作品)

準グランプリ 「さっぱり梅餃子」https://www.youtube.com/watch?v=XChMkObUEeU

入選 「ゆず香る大和の恵み餃子」https://www.youtube.com/watch?v=vwrRkAvO5Hs

★IMG_2741.jpgこのレシピコンテストでは、商品化を前提とした価格と原価率の条件が課されています。そのため、学生たちはレシピとしての完成度だけではなく、企業として利益の出る商品を考案するという「食品(商品)開発」には付き物の難題をクリアする必要がありました。コロナ禍で打ち合わせや試作の時間もままならない中の挑戦でしたが、「給食経営管理」などの授業で身につけた原価管理の知識や、プロジェクトでの商品開発経験を生かしてアイデアを出し合い、今回の準グランプリと入選という快挙につなげました。さっぱり梅餃子.jpgのサムネール画像

「さっぱり梅餃子」は、大和肉鶏が持つ本来のうま味やコクを生かしながら、梅肉やかつお節などの和風素材で風味豊かにまとめ上げた逸品。簡単に作れる上に、冷めても美味しいのでお弁当のおかずにも最適です。「ゆず香る大和の恵み餃子」は、大和野菜の「大和まな」も入った、まさしく「大和の恵み」がたっぷりの餃子。ぴりっとした柚子こしょうがアクセントになっています。

なお、準グランプリ受賞の「さっぱり梅餃子」は、通販商品として開発後に専用サイトで販売されるほか、奈良市飲食店組合加盟店(大和肉鶏専門店 物集女ほか)でも期間限定で提供が予定されています。

(※1)ヘルスチーム菜良…管理栄養士養成課程を有する奈良県内4年制大学(畿央大学、近畿大学、帝塚山大学、奈良女子大学)で構成。食育啓蒙活動に取り組んでいます。