ニュース

2021年04月02日

イベント・講座

第58回帝塚山大学入学式および第33回帝塚山大学大学院入学式を挙行しました

 

IMG_3446.JPG4月1日(木)、第58回帝塚山大学入学式および第33回帝塚山大学大学院入学式を学園前キャンパス学園講堂にて挙行し、マスク姿の学部生838名、大学院生6名が式に臨みました。二部制で、たった20分という短時間の式典でしたが、同級生に会えた喜びと期待感にあふれる新入生がキャンパスライフを新たにスタートさせました。

今年度は、新型コロナウイルス感染症対策のため保護者の皆様にはご参加をご遠慮いただき、来賓もお招きせず、壇上には学長、副学長のほか学部長のみが列席しました。また、会場入口には消毒液やサーマルカメラを配置。席数は例年の3分の2以下に抑え、新入生の入場は5人ずつに制限するなど、細心の注意を払って実施しました。

IMG_3496.JPGのサムネール画像IMG_3434.JPGのサムネール画像式辞のなかで、蓮花学長はドイツの哲学者ニーチェによる「人を愛する前に、自分を愛することが大切だ」という言葉を紹介し、そのためには「人と誠実に付き合い」、「自分と人生について深く考えること」が肝要だと語りました。そのうえで、「皆さんには、本学で人生を豊かにする「実学」を身につけてほしい」と新入生を激励しました。
IMG_3464.JPGこれを受けて、新入生代表が、「帝塚山大学の建学の精神を尊び、学則をはじめ学内諸規程を堅く守り、学生の本分を尽くし、もって、深い自覚と高い識見を持つべく勉学に励む」と力強く宣誓をしました。続いて、大学院の新入生代表も「帝塚山大学の建学の精神を尊び、学則をはじめ学内の諸規程を堅く守り、大学院生としての本分を尽くし、もって、専門分野における学識を深めるべく研究に励む」と力強く宣誓しました。

IMG_3539.JPGこれからは、学科に分かれての新入生オリエンテーションのほか、コンピュータや図書館などの学習施設の利用法などについてガイダンスを実施します。

本学では、新入生の皆さんが快適なキャンパスライフを送れるよう、教職員だけでなく先輩の在校生たちもサポートしていきます。