ニュース

2022年5月9日(月)

クラブ

【女子バレーボール】春季リーグ3連覇に向け奮闘中

新型コロナウイルス感染症拡大のため2年間開催できなかった関西大学バレーボール連盟春季リーグ戦も終盤を迎えています。

22連勝でリーグ2連覇中の女子バレーボール部は4月9日の開幕戦から連勝記録を29まで伸ばしてきましたが、5月8日ついに連勝記録が途切れてしまいました。
5月8日のVS龍谷大学戦、第1セットを25-16と順調に先取しながらも続く3セットを20-25、18-25、13-25と連続して落としてしまいました。

しかしここまで8試合を消化し、7勝1敗、得セット22失セット5(セット率4.400)と勝敗では神戸親和女子大学と同率ですが、セット率(親和02.750)で上回り首位をキープしています。

選手たちは「敗戦の反省を踏まえ気持ちを切り替えて来週の試合に励みます」とコメントし、1部リーグ3連覇に挑みます。

今後の予定は5月14日に千里金蘭大学、15日に武庫川女子大学、22日に神戸親和女子大学と戦います。試合の様子は

UNIVASLIVE https://www.univas.jp/live/univas_cup/
でライブ配信されています。スマートフォンアプリ「UNIVAS Plus」でも視聴できます。

皆さま応援よろしくお願いいたします。

関西大学バレーボール連盟|
https://www.kansai-uvf.net

リーグ戦状況
https://www.kansai-uvf.net/%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B0%E6%88%A6/