帝塚山大学
News

2021年09月01日(水)

【居住】建築CAD検定試験、合格率100%を達成しました。

居住空間デザイン学科の355名が、般社団法全国建築CAD連盟がなっている建築CAD検定試験の2級を受験し、全員が合格しました。団体受験の全校合格平均は63.0%ですからまさに快挙と言えるでしょう。

 

 建築CAD検定試験はCADシステムを使って、これまでに得た建築知識をもとに建築図を作成する実を備えているかをはかるものです。5時間にもおよぶ時間の試験時間の中、学たちは集中して問題に取り組みました。受験した皆さん、おめでとうございます。

5時間にもおよぶ長時間の試験を集中して取り組みました