帝塚山大学
News

2021年09月29日(水)

【居住】平城宮跡 第一極殿院南門復原整備工事を見学しました

2021年9月27日(月)に建築実験の授業の一環として、国土交通省近畿地方整備局国営飛鳥歴史公園事務所 平城分室および清水建設(株)のご協力のもと、平城宮跡 第一極殿院南門復原整備工事 素屋根スライドの見学を行いました。

見学内容
1) 南門見学エリアでの素屋根スライド状況確認
清水建設・水沼工事長よりスライド工法工事概要の説明を受けました。

2) 素屋根内部エリアのスライド機構および工事状況確認
素屋根スライド工事現場内でスライド機構および工事状況の見学を行いました。これは工事エリア外からではわからないものなので貴重な体験になりました。

3) 工事全体概要説明およびVR体験
清水建設現場事務所で工事概要説明および工事段階のVR体験を受けました。

帰りには清水建設水沼工事長より、見学者全員に工事に使用したヒノキの垂木の切れ端で作成した鍋置き、木簡、しおり、箸をお土産としていただきました。

スライド工法概要説明を受ける学生たち

軒下の格天井(位の高い人が通る門)

工事段階のVR体験を受ける学生たち

工事で用いたヒノキ垂木の切れ端から作成したお土産をいただきました