帝塚山大学
News

2021年06月09日(水)

【居住】空間デザイン実習Ⅳの第1課題講評会がありました

5月23日(月)、3年生の設計実習「空間デザイン実習Ⅳ」の第1課題の最終講評会がありました。課題は有床診療所の設計です。外来患者、入院患者、職員、物品など、様々な種類の動線を一度に考えねばならない公共施設の設計は、学生にとって設計の良い刺激になりました。

新型コロナ対策で講評室の座席も千鳥配置になっているため、後ろの席からでもよく見えるよう、ホワイトボードに貼った図面をリアルタイムでスクリーンに投影して、発表を行いました。教員もレーザーポインターで図面を指し示しながら、設計の細部まで講評を行うことができました。学生からは堅実な設計からユニークな案、大胆な造形まで様々な作品が発表され、充実した質疑が行われました。
次の第2課題はさらに大きい公共施設、地域図書館の設計です。頑張りましょう。