帝塚山大学
News

2021年07月07日(水)

【日本文化学科】作家の仁木英之先生による授業を実施しました

日本文化学科では「創作文芸・出版プログラム」の一環として、特殊講義「創作を学ぶ」を開講しています。

5月22日(土)と7月3日(土)には作家の仁木英之先生による対面授業を実施しました。一回目の授業では学生が「好きなこと」に関して書いたエッセイについて、丁寧に講評してくださいました。さらに、「どんでん返し」のある作品を持ち寄り、それぞれに「どんでん返し」を作ってみようというワークショップを実施されました。先生がご自身の創作に関するお話も例に出しながら指導してくださいました。学生たちは「自分の書いたものにコメントしていただけてうれしかった」「思っていたよりも書くことができて楽しかった」と充実感にあふれていました。

二回目の授業ではグループごとにくじ引きで当たったお題について、ブレインストーミングを行いながら、作品のプロットを創り上げていくことに取り組みました。先生に「否定しないで結論を出さないで、アイデアを出せるだけ出してみよう」と励まされ、どのグループもどんどん話が盛り上がっていきました。学生たちからは「一人ではたどり着けないようなプロットができて本当に楽しかった」「次々に意見が出て、おもしろい物語が書けた」「たくさんのアイデアが出てきて驚いた」という声が聞かれました。力を合わせて創り上げる楽しく豊かな経験がそれぞれの自信にもつながったようです。