帝塚山大学
News

2021年05月31日(月)

【日本文化学科】作家の浜口倫太郎先生による授業を実施しました

創作文芸・出版プログラムの主要科目として、特殊講義「創作を学ぶ」を2019年度から開講しています。

5月29日(土)の3限4限には、作家の浜口倫太郎先生による対面授業を実施しました。浜口先生は『廃校先生』『22年目の告白』『AI崩壊』『お父さんはユーチューバー』などの作品で知られる人気作家ですが、ご多忙の中、本科目には2019年度からご出講くださっています。学生たちは浜口先生の最新作『君の心を読ませて』を読んで感想文を書くなど、準備をして受講に臨みました。

浜口先生はデビュー作『アゲイン』から順番に作品について解説しながら、放送作家としての経験を生かし、作家として一作ごとにどのような目標と戦略を持って創作してこられたか、惜しみなく明かして授業を進められました。次作のゲラ刷りまで見せてくださり、学生たちからの質問にも秘話を交えて対応してくださいました。

学生たちにとっては小説の書き方だけでなく、自分の好きなものとの向き合い方、社会で生きぬくための指針にまで広がる貴重な学びの機会となり、「教えていただいたことを自分が書くときに役立てたい」「一流作家の先生の思考法に触れることができて刺激的でした」といった感想が聞かれました。