学部・大学院

経済学部 経済学科

MENU

ニュース

2018年12月18日(火)

SMBC日興証券株式会社様によるリレー講義「企業人から学ぶ地域経済の現状」が行われました

SMBC日興証券株式会社様による第9回「特殊講義(企業人から学ぶ地域経済の現状)」が行われました。講師は、人事部 森木田進様です。SMBC日興証券株式会社様は、2018年に創業100周年を迎えた歴史ある企業です。

講義は、印象的な自己紹介から始められ、まずは証券業界についてご説明いただきました。銀行と証券会社の違い、日米の家計金融資産の構成の違い、10年国債利回りの国際比較などについてわかりやすく解説いただきました。これまでの講義でも度々話題となったAIについては、「AIには決してできない感情に寄り添う仕事であり、証券会社には人の力が不可欠」とのお話で、学生たちは真剣に聞き入っていました。

続いて、証券会社の仕事についてご紹介されました。講師ご自身の体験談も交えながら、仕事の難しさと面白さをご教示下さり、特に「挨拶ができる、期限を守る、約束を守る、嘘をつかない」といった人間力が重要だというご指摘には、多くの学生が熱心にメモをとっていました。最後に、SMBC日興証券株式会社様の特徴として、三井住友銀行との「銀証融合」が強みであることなどをお話いただきました。

講義の終りには、学生からの「銀証融合の銀行側のメリットは」「コミュニケーション能力を身に付けるコツは」などの質問に丁寧に答えていただきました。

本講義は、「生きた経済」を学ぶことを目的の一つとして、経済学部の専門科目(後期・2単位)として設けられているものです。毎回、地域経済の現場で活躍される方々を講師としてお迎えし、リレー形式で、さまざまな角度からの講義を頂きます。

今後半年間の講義の様子は、引き続き当ホームページにてご紹介する予定です。

ニュース一覧へ戻る