学部・大学院

経済学部 経済学科

MENU

ニュース

2019年1月10日(木)

菅公学生服株式会社様によるリレー講義「企業人から学ぶ地域経済の現状」が行われました

菅公学生服株式会社様による第11回「特殊講義(企業人から学ぶ地域経済の現状)」が行われました。講師は、人事部人材開発課 修行啓輔様です。菅公学生服株式会社様は、1854年創業の、スクールウェア、スポーツウェアなど各種衣料の製造販売で業界シェアNo.1の企業です。

講義は、アイスブレイクとして、グループに分かれての「積木式自己紹介」から始められました。受講生は2~4年生が混ざっていますが、どのグループも盛り上がり、緊張が解けたようでした。続いて、業界および企業概要について詳しくご説明いただきました。菅公学生服株式会社様の事業である「ものづくり」「ひとづくり」についても、「学生工学」や「教育ソリューション事業」を挙げながらわかりやすく解説いただきました。

さらに、社風や研修プログラム、小集団活動、福利厚生なども詳しく紹介され、学生たちはひとつひとつ真剣にメモをとっていました。

最後は、学生からの「学生服のデザインは頻繁に変わるのか」「少子化への対応は」などの質問に丁寧に答えていただきました。

本講義は、「生きた経済」を学ぶことを目的の一つとして、経済学部の専門科目(後期・2単位)として設けられているものです。毎回、地域経済の現場で活躍される方々を講師としてお迎えし、リレー形式で、さまざまな角度からの講義を頂きます。

今後半年間の講義の様子は、引き続き当ホームページにてご紹介する予定です。

ニュース一覧へ戻る