学部・大学院

経済学部 経済学科

MENU

ニュース

2017年1月17日(火)

「第6回 経済学部生のためのキャリア講座」として「内定者座談会」を行いました

この4月から社会人となる経済学部学生による「内定者座談会」を行いました。いよいよ就職活動の本番を控える3年生に対して,就職先を決定した6人の在学生から,就活全般に関する経験談を話して頂きました。

協力頂いた経済学部の4年生は,次の6名です。
浅田真佐彦君(総合レンタル業),河野陽太君(地方銀行),嶋田沙也加さん(ホテル業),杉谷由貴さん(地方銀行),藤原和樹君(医療関連卸売業),松岡郁佳さん(アパレル業)。

最初に,それぞれの内定先企業の事業内容や,「なぜこの企業に決定したのか」といった話を含めて,自己紹介をして頂きました。各学生は,内定先企業の事,学生時代のアルバイト経験,部活,取得資格などを含めて,就活に向かう3年生に有意義な話をされました。

次に,「自己分析」「業界・企業研究」「企業説明会への参加」「履歴書・エントリーシートの作成」「筆記試験」「面接試験」という就活のそれぞれの段階について,6人が経験した時期や特徴などについて話されました。特に,学生が紹介してくれた「エントリーシート」の実物を用いた話は,3年生もとりわけ興味深く耳を傾けていました。

その後,質疑応答の時間には,3年生からの「就活をする際の軸」「失敗談」「もっとも大事にしたこと」などの質問がなされましたが,いずれにも的確に,具体的に答えて頂きました。最後に,6人から「3年生に向けてのアドバイス」をしてもらい,座談会を終了しました。

経済学部では,「経済学部生のためのキャリア講座」を含めて,就職活動に対して全面的にバックアップしてゆきます。本HPにおいても,適宜,報告する予定です。

1.座談会の様子

2.メモをとる3年生

3.左から,浅田君,河野君,嶋田さん,杉谷さん,藤原君,松岡さん

4.アドバイスをする内定学生

ニュース一覧へ戻る