学部・大学院

経済学部 経済学科

MENU

ニュース

2016年12月16日(金)

大阪工機株式会社様による「特殊講義(企業人から学ぶ地域経済の現状)」が行われました

リレー講義「特殊講義(企業人から学ぶ地域経済の現状)」の第10回講義が行われました。

今回は,大阪工機株式会社の管理本部総務部部長の西村良幸様による講義です。大阪工機株式会社は,切削工具事業や耐磨工具事業などを展開する高度専門商社であり,本年6月に東京証券取引所第一部に上場された企業です。

1216-1-1.png 1216-2.png
 1.講義の様子  2.講師の西村良幸様

最初に,大阪工機株式会社の紹介や事業内容の一端を動画で紹介されました。
続いて,学生にとっては,必ずしも馴染みが深いとは言い難い「卸売」という業界に関し,「総合商社」と「専門商社」の違い,「一般機械器具卸売業」の特徴などを説明されました。

また,主な取扱商品である「切削工具」が,自動車や飛行機や繊維などの多様なモノづくりの中で,どのような役割を担っているのかという話や,国内でのネットワークや海外でのネットワークの特徴といった話なども,分かり易くされました。さらに,生産性向上の重要性と「提案力」,海外を含めた多様なメーカーと取引する「商品力」,2001年に商標登録された「Cominix」ブランドという「商品力」などについても,具体的な例をあげながら説明されました。最後に,西村様のご経験の中から,これから就活を経て社会へ向かう学生に,有益なアドバイスを頂きました。また,学生からの「海外での働き」に関わる質問にも,丁寧にご回答を頂きました。

1216-3.png 1216-4.png
 3.動画による説明も  4.配布された資料

本講義は,「生きた経済」を学ぶことを目的の一つとして,経済学部の専門科目(後期・2単位)として設けられているものです。毎回,地域経済の現場で活躍される方々を講師としてお迎えし,リレー形式で,さまざまな角度からの講義を頂きます。

講義の様子は、引き続き当ホームページにてご紹介する予定です。

ニュース一覧へ戻る