学部・大学院

経済学部 経済学科

MENU

ニュース

2016年12月2日(金)

サーミット工業株式会社様による「特殊講義(企業人から学ぶ地域経済の現状)」が行われました

リレー講義「特殊講義(企業人から学ぶ地域経済の現状)」の第9回講義が行われました。

今回は,サーミット工業株式会社の総務部採用・広報担当課長の井手俊彦様と総務部採用・広報担当主任の津熊貴子様による講義です。サーミット工業株式会社は,製造業務全般を幅広くサポートし,日本のモノづくり現場を支える企業です。

1202-1-1.jpg 1202-2-2.jpg
1.講師の井手俊彦様 2.講師の津熊貴子様

講義は,まず,井手様から,「関西エリアの製造業の現状」というテーマのもと,「製造業を取り巻く環境」「海外進出の原因と求められる効果」「製造業の国内回帰」「コスト削減」といった観点からご説明を頂きました。次に,こうした現状の中で,多様な事業を展開されておられる「サーミット工業株式会社」の事業内容を,豊富な写真や具体例に基づいて説明されました。主に「受託製造事業」「航空機事業」「人材派遣事業」を展開されていますが,特に,「受託製造事業」に関しては,鉄道車両・航空宇宙・自動車関連・通信機器など幅広い製造現場をサポートしておられる状況を,丁寧に説明されました。後半は,津熊様が,採用担当のご経験から,「就職にあたって」という観点から,「青少年の雇用の促進等に関する法律(若者雇用促進法)」や拡大RMBなどの話をされました。

講義の後,学生からは事業内容や就職にあたって企業サイドがどのように考えておられるかなどについての質問がありましたが,分かりやすく板書されるなど,すべてに丁寧にご回答を頂きました。

1202-3-3.jpg 1202-4-4.jpg
3.講義の様子 4.配布資料

本講義は,「生きた経済」を学ぶことを目的の一つとして,経済学部の専門科目(後期・2単位)として設けられているものです。毎回,地域経済の現場で活躍される方々を講師としてお迎えし,リレー形式で,さまざまな角度からの講義を頂きます。

今後の講義の様子は、引き続き当ホームページにてご紹介する予定です。

ニュース一覧へ戻る