学部・大学院

経済学部 経済学科

MENU

ニュース

2016年11月25日(金)

大阪シティ信用金庫様による「特殊講義(企業人から学ぶ地域経済の現状)」が行われました

リレー講義「特殊講義(企業人から学ぶ地域経済の現状)」の第8回講義が行われました。

今回の講師は,大阪シティ信用金庫・人事部次長の平井崇弘様です。大阪シティ信用金庫は,預金量 2 兆 3,265 億円、 融資量 1 兆 2,851 億円(平成28 年 3 月 31 日現在)と、大阪府内ナンバーワン、全国の信用金庫でもトップ 10 に入る規模の信用金庫です。

1125-1-1.jpg 1125-2-2.jpg
1.講義の様子 2.講師の平井崇弘様

講義は,まず,本年度の有効求人倍率の話から始められました。その中で,「有効求人倍率」という数値の持っている本当の意味,特に平均の値と実態とを区別して理解することの重要性を説明されました。次に,人事部というご経験を踏まえて「今年の就活から見えたこと」を,具体的な事例や数値を示されながら,分かりやすく説明されました。これから就職活動に入る学生にとって,就活への考え方や示唆に富んだ数多くのアドバイスは,とても有益なものでした。続いて,「金融ってどんな世界?」というテーマのもと,金融業界の幅広さ(銀行系,保険会社系,証券会社系,その他)や各々の特徴について,銀行系金融機関としての都市銀行,地方銀行,信用金庫などの違いやその特徴について,信用金庫の行っている多様な業務内容について,さらに,外から見た業界イメージと実態について,などの興味深い内容の講義を頂きました。

ともすれば難解となりがちなテーマを,平易に,かつ,軽妙に説明された講義に,学生は,時間一杯,メモを取りながら,熱心に聞き入っていました。

1125-3-3.jpg 1125-4-4.jpg
3.スライドを使って 4.ホワイトボードにもポイントを

講義は,「生きた経済」を学ぶことを目的の一つとして,経済学部の専門科目(後期・2単位)として設けられているものです。毎回,地域経済の現場で活躍される方々を講師としてお迎えし,リレー形式で,さまざまな角度からの講義を頂きます。

今後の講義の様子は、引き続き当ホームページにてご紹介する予定です。

 

ニュース一覧へ戻る