学部・大学院

経済学部 経済学科

MENU

ニュース

2016年11月11日(金)

エスペック株式会社様による「特殊講義(企業人から学ぶ地域経済の現状)」が行われました

リレー講義「特殊講義(企業人から学ぶ地域経済の現状)」の第6回講義が行われました。

今回の講師は,エスペック株式会社の総務人事部・人事グループ・リーダーの今城亨様です。エスペック株式会社は,環境変化の影響を分析する環境試験機をつくる業界のパイオニア企業で,来年で創業70年を迎えられる東証一部上場企業です。

1111-1.jpg 1111-2.jpg
1.講義の様子 2.講師の今城亨様


講義は,会社・業界をテーマとした内容と人事というお立場からの学生へのアドバイスとの2部構成で行われました。まず,会社の概要として,温度・湿度・気圧など,地球上のさまざまな「環境」を人工的に創りだす「環境試験機」を,日本で初めて開発した会社であることから話されました。次に,「環境試験」について,具体的な例や写真などを用いながら,分かりやすく説明されました。自動車・医薬品・食品から化学・航空宇宙などに至る幅広い業界において,あらゆるモノづくりを支えている,という話は,学生にとっても新鮮な印象を与えたようです。続いて,今城様のこれまでのご経験の中から,「企業の探し方」や「学生に期待したいこと」に関する的確なアドバイスを頂きました。特に,「人間力を磨く」ことの大事さや「第一印象」の重要性についての話は,就活に臨む学生には,とても有益なものでした。

講義の後,学生からは,「環境を創ること」や「仕事の内容」などについての質問がありましたが,すべての質問に,丁寧にご回答を頂きました。

本講義は,「生きた経済」を学ぶことを目的の一つとして,経済学部の専門科目(後期・2単位)として設けられているものです。毎回,地域経済の現場で活躍される方々を講師としてお迎えし,リレー形式で,さまざまな角度からの講義を頂きます。

今後の講義の様子は、引き続き当ホームページにてご紹介する予定です。

3.人事のご経験からのアドバイスも

4.配布された資料

ニュース一覧へ戻る