帝塚山大学

学びについて

4年間の学び

4年間の流れ

総合大学だからこその強み

帝塚山学園

幼稚園から大学まで同キャンパスに設置

本学科は駅から近い利便性の高い場所にあります。そして、同一キャンパス内に2歳児教育・幼稚園・小学校・中学校・高校・大学が設置。子どもたちの安全・安心に配慮した理想的な環境の中で学べます。この恵まれたロケーションと総合学園の強みを生かし、保育・幼児・小学校教育に関するさまざまな教育連携も盛ん。実習や教育補助など実践的な学びを通じ、乳幼児期から児童期への子どもの成長や、よりよい指導法について深く学ぶことができます。

校舎
 

学びの環境

よりアクティブにスキルアップできる施設、機会が充実

  
ピアノ実習室

音楽室・個人ピアノ実習室

音楽教育に対応し、計62台のさまざまなピアノを完備。個室ピアノ室も10室用意しています。1年次からの個別指導を含め、きめ細かな指導を受けることで、ピアノ未経験者でも2年次の保育実習までに弾けるようになります。

造形室

造形室

保育所・幼稚園での造形遊びや、小学校の図画工作の授業に対応。絵画や彫塑(ちょうそ)などさまざまな造形に取り組める専用教室です。自らの表現力を育てながら、子どもたちの感性を高める方法について学びます。

子育て支援センター

子育て支援センター

「親子教室」「こども学講座」「つどいの広場」など多彩な子育て支援事業を展開。基礎演習やボランティアで学生が利用することも多く、保護者や子どもたちとかかわりながら、コミュニケーション能力を鍛えています。

実験・実習室

実験・実習室

保育士をめざすうえで、乳児保育のスキルは欠かせません。学内には、乳児保育で必要な哺乳、排泄、沐浴(入浴)などの方法を、実践を通じて学ぶ実習室も完備。デリケートな子どもの健康を守り、高める技術を習得します。

英語教育

小学校英語教育を体験

黒川 愛子准教授

「子どもが楽しく学べる英語授業」を専任教員が指導!

子どもが英語を母国語のように身につけられる教授法、TPR(身体を動かしながら英語を学ぶ)を、英語教育学を専門とする学科教員からじっくり学び、小中接続の観点から実践的な英語教育法を身につけます。

黒川 愛子 准教授
博士(言語文化学)英語科教育法、小学校英語研究

英語基礎力アップ + 英検2級対策コース

教育学部独自の[英語力向上講座]スタート

小学校3年生から英語が必修科目となり、英検®資格が教員採用試験で優遇される場合があります。英語の基礎を学びながら、英検®資格取得をめざせる講座も用意しています。

授業風景

帝塚山小学校から学ぶ最新の英語教育

約70年にわたり、全学年で独自の英語プログラムを展開している帝塚山小学校。その英語教育を、授業見学、模擬授業参加、英語教室運営の補助を通じて学びます。

黒川 愛子准教授

コミュニケーションのための英語塾

英語教育のプロが「英語を母国語としない人の英語教育法」を展開。世界水準の学びで英語でのコミュニケーション能力・プレゼンテーション力・ディスカッションスキルを身につけます。

教職支援センター

総合学園の豊富な人材が、教員採用試験合格・就職まで完全サポート

学内に本学科の学生を対象にした「教職支援センター」を設置。
教職経験者からなる7名の教職アドバイザーと学科専任教員がチームとなり、教員採用試験合格まで全力でサポートします。

教職支援センター

学科授業と連携させた
教員採用試験の対策講座

試験対策は教職アドバイザーと学科の専任教員がチームで実施。学科の授業内容を試験対策につなげて、効率の良い学びで合格をサポート。

総合学園ならではのトライアル実習

帝塚山学園の設置する小学校や幼稚園でトライアル実習に参加し、授業や保育の補助を体験。豊富な現場体験は本学の大きな魅力です。

一人ひとりの希望に合わせた
個別サポート

採用試験に関する情報提供はもちろん、教員になるためのキャリアデザインについてのアドバイスなど、一人ひとりにきめ細かな支援を行います。

プロジェクト

地域の保育・教育対策にかかわり、運営力・コミュニケーション能力を磨く

帝塚山ロボット教室

帝塚山ロボット教室

帝塚山中学校・高等学校と協働して、小学生にロボットの組み立てからプログラミングまでを教える『帝塚山ロボット教室』を実施。小学校・幼児教育に欠かせないプログラミング教育に加え、教室運営も学びます。

3時からのわくわくいろいろあそび

明日香村立明日香幼稚園で、4・5歳児を対象にした保育を展開。学生が子どもたちと遊び、地域貢献を果たしています。

大淀町での学習支援

奈良県大淀町で学習支援を展開。学生が自ら企画から運営まで行い、町の公民館などで近隣の小学生を指導しています。

サンデーひろば

生駒市で毎月第1日曜日に開催される「サンデーひろば」に、学生たちがボランティアで参加。プログラムの企画や運営を行っています。
現役保育士からアドバイスを受けられる貴重な機会にもなっています。

藤原 ひかりさん

VOICE

子どもの自主性の育て方を学んでいます

「3時からのわくわくいろいろあそび」ではブロックを使って子どもたちに作品を作ってもらい、それを見ながら「こうしたらどうなる?」などアドバイスをします。同じブロックなのにいろいろな発想が広がる子どもの創造性にびっくり。個性と表現力をどう引き出せるかを考える、学びの場になりました。

藤原 ひかりさん
現代生活学部 こども学科 4年
佐野高校(大阪)出身
  • 掲載情報は取材当時