学部・大学院

経営学部 経営学科

MENU

ニュース

2018年12月14日(金)

2018年度の「実践的中小企業経営」第11回目が開催されました

12月11日(火)5限の「実践的中小企業経営」の第11回目の講義では、奈良の橿原市で自動車鈑金修理業を営む小田鈑金の専務 小田健一朗様を講師にお迎えし、「想いに勝る技術なし~職人業を通じて夢を追い求める会社に~」をテーマに講義をしていただきました。 

小田様は、自動車の安全性の向上や飲酒運転の罰則強化などにより、自動車の修理件数が大幅に減少していることから、自動車鈑金業務以外に中古車販売業やカスタムカー製作、レストア(旧車を修理し、クルマとしての本来の機能を取り戻すこと)事業を展開するという業務戦略にシフトしているとおっしゃっておられました。

 学生たちは、小田さんが自動車鈑金業の先細りを打開すべく何か新しいことにチャレンジしようとミャンマーに渡り、車の会社設立を目指すもうまくいかず、コスプレ衣装の販売に挑戦したが失敗するなど、数々の挫折を乗り越えながら自分の職人技を活かせる事業を見出した話や、ラスベガスで開催された2018年SEMAショーで大反響を呼んだカスタムカー(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181113-00010000-autoconen-bus_all&p=1)の製作に携わっていた話などに興味深く聞き入っていました。 

グループディスカッションでは、「自分の可能性を広げるために大切なことは何ですか?」をテーマに学生たちが活発に意見を交わし、自分の思いを発信することや自分の長所と短所を知りながら積極的に行動することが大切といった意見発表がなされました。

 

小田鈑金:https://www.mapion.co.jp/phonebook/M08008/29205/22930045837/

小田健一朗Facebook:https://www.facebook.com/rosebud.ko

 

ニュース一覧へ戻る