妖怪英会話

「… For Japan’s animated cartoon industry, the academy Award given to “Spirited Away” (Sen to Chihiro no Kamikakushi) signifies an achievement of historical significance.Animator Hayao Miyazaki’s box-office hit animated cartoon won the Oscar for Best Animated Feature Film at the 75th Annual Academy Awards ceremony …」

この文章、何が書いてあるかわかるかな?“Spirited Away” (Sen to Chihiro no Kamikakushi)なんてところを見れば大体は想像つくだろうけど、大まかには、

 「…アニメーター、宮崎駿氏のヒットアニメ「千と千尋の神隠し」が、第75回アカデミー賞で「長編アニメ映画賞」を受賞。これは日本のアニメ界にとって歴史的な出来事である…」

 といったところ。

 「神隠し」な〜んていう、現代日本でもめったに使わなくなった日本語を「Spirited Away」なんてちょっと神秘的な、いい感じの英文にしているのはさすが宮崎監督!

 ところで「spirit○○○away」は「○○○を誘拐する、ひそかに持ち出す」という意味を持つこと、知ってたかな?千尋の魂というか、精神(spirit!)がまるで連れ去られたかのように不思議の国に入り込み、そこで展開する物語…という意味では、このストーリーにはぴったりのタイトルだと思いませんか?

 「Spirited Away」以外にも「The Ring」がハリウッドでリメイクされたりして、日本の不思議の世界が欧米でも関心を持たれるようになってきたのは嬉しいところ。だけどだけど、「八百万(やおよろず)の神」なんて、外国の友達に英語で説明できるかな?なんかコワ〜イ雰囲気の時、英語でその雰囲気、伝えられます?

 語学ってただ文法を覚えることだけじゃないよね。英語の文化や意味を知り、日本語との違いを感じて、いろんな感情を言葉と体で伝えることができてこそ「英語が話せる!」っていえるんじゃないかな? そこで「YOKAI WONDERLAND」では「YOKAI学園」ぽく、ちょっとコワくて深い、でもおもしろい<妖怪英会話>をスタートさせることにしました。


 ところであなた、英語で叫ぶことができますか? 初級編「英語でどう叫ぶ?」から行ってみよう!

 英語で見てみよう、世界の妖怪。 <YOKAI DICTIONARY>はこちらから!