ファミリークラブのイベント

〜 過去のイベント報告 〜

角丸

2010/05/22 総会ならびに見学会・公開講座

ファミリークラブ設立総会後、初の定期総会が平成22年5月22日(土)11時から、帝塚山大学東生駒キャンパス6号館で開催されました。
当日は後援会総会と同日に開催され、午後は薬師寺への学外見学会と学園前キャンパスで開催された寺島実郎特別公開講座は合同で参加しました。
【日 時】 平成22年5月22日(土)午前11時から
【場 所】 帝塚山大学・6号館・3階会議室
■次 第
1.会 長 挨 拶
2.午後からの見学会の説明
3.学長挨拶
4.その他

岡島和男会長
関根俊一人文学部教授・人文科学研究科長
山本良一学長
大学事務局からのお知らせ
■総会報告
報告事項
1.ファミリークラブ会員に関する件
2.ファミリークラブ収支報告書に関する件
 

後援会総会で挨拶された岡島会長

岡島会長と吉田新後援会会長

ファミリークラブと後援会の役員の方々
この日は後援会役員の皆さんとファミリークラブの役員の皆さんが、大学関係者と共に昼食を摂られ、今後は何かと協力し合いましょうと話し合いました。早速、午後からの企画は合同で参加されました。

長老様自らご法話を賜りました

東 塔

金 堂
総会後の学外見学会は、世界文化遺産にも登録されている「薬師寺」を訪問しました。
薬師寺寺に到着してすぐに東僧坊にて、薬師寺長老安田暎胤様より貴重なご法話をお聞かせいただきました。その後2班に分かれ、玄奘三蔵伽藍・白鳳伽藍等を見学して回り、数々の貴重な国宝や重要文化財に接することができました。
特に、大唐西域壁画殿に展示された平山郁夫画伯の大壁画のスケールの大きさには、見学した皆さん大変感動しておられました。また、今年の秋以降解体修理のために、平成30年まで見ることのできなくなる東塔は、拝観する最後のチャンスと、大学教員の説明を熱心に聴いておられました。 


開催のご挨拶:山本順英理事長

500名を越える参加者で会場は満席

講師の寺島実郎特別客員教授
学園前キャンパスにて午後2時から帝塚山大学主催の寺島実郎特別公開講座が開催され、「世界の構造転換と日本」と題してご講演いただきました。この公開講座は、寺島実郎氏が今年の4月から帝塚山大学の特別客員教授に就任されたことを記念して開催されたものです。500名を越える参加者に会場は満員で、本来有料の公開講座でしたが、後援会とファミリークラブからの参加者は先着100名まで無料でご招待いただきました。
■来年度の総会予定
総会にご出席いただいた会員の皆様、お忙しい中有難うございました。
来年は平成23年5月21日(土)の予定です。また後援会の皆様とご一緒させていただく予定です。

来年の総会ではさらに多くの皆様のご参加をお待ちしております。



角丸