教員紹介データベース


一覧へ戻る

 基本情報


氏名 多田 玲子
氏名(カナ)  タダ レイコ
氏名(英字) -Reiko Tada
学部・学科 現代生活学部こども学科(非常勤講師)
職名 非常勤講師
出身学校・専攻 関西学院大学文学部英文学科
出身大学院・研究科 関西学院大学言語文化コミュニケーション研究科
学位・資格 言語教育学修士
本学での担当科目 児童英語の研究
研究内容 小学校外国語活動における児童に適した指導法、教材開発
シラバス(URL) https://csweb.tezukayama-u.ac.jp/syllabus/campus?func=function.syllabus.ex.search&nendo=2017&k_cd=988901
ひとことメッセージ 英語を通して児童が異文化、異言語に触れることで、さらに世界に興味をもってほしい

 研究キーワード

研究キーワード
小学校英語教育、教材作成、指導法、教員研修

 著書

タイトル 著者 出版社 出版年月 担当区分 担当範囲 概要

『小学校英語科教育法入門』
樋口忠彦編集代表他 研究社 20131110 共著 13章授業づくり 学級担任が中心となる外国語活動におけるよいよい授業づくりのこつを、授業前、授業中、振り返りのそれぞれの段階でどのように行うのか、その留意点も含めて述べる。
『小学校英語活動 続・アイデアバンク』
樋口忠彦他 教育出版 201102 共著 第1章1、3-7、10、13-16節、チャンツ執筆 2章8、11節 ゲーム執筆 



オリジナルチャンツの紹介と使い方

 論文

タイトル 著者 単著・共著の別 発行雑誌 発行所 開始ページ 終了ページ 出版年月 掲載種別 概要
Team Teaching in English Activities at Japanese Elementary Schools
Reiko Tada 単著 『言語コミュニケーション文化』
関西学院大学言語コミュニケーション文化研究科
第1巻 第1号 200404 速報,短報,研究ノート等(大学,研究機関紀要) 小学校英語活動で担任とALTまたは地域人材のティームティーチングの進め方を質的に分析、
その有効な進め方を提言 
「英語プログラムを通しての学生アシスタントの学びの特質―神戸親和女子大オープンカレッジ『英語であそぼう』を事例にして―」
多田 玲子 単著 『神戸親和女子大学教育研究センター紀要』
第1巻 第1号 200507 速報,短報,研究ノート等(大学,研究機関紀要) オープンカレッジで地域の小学生対象の英語プログラムにアシスタントとして参加した学生への事前事後へのアンケートから教員養成課程に必要な理論的学習だけでなく直接的体験の必要性を示唆

 講演・口頭発表等

タイトル 講演者 単著・共著の別 会議名 開催年月日 主催者 開催地 概要
小・中連携を視野においたリタラシー指導

多田 玲子 日本児童英語教育学会第37回全国大会 20160618 日本児童英語教育学会 東京 アジアの小学校英語教科書分析と音韻習得面から教科化後の望ましいリテラシー指導について提案
中学入門期への接続をふまえた文字指導 多田 玲子 日本児童英語教育学会関西支部秋季大会 20151108 日本児童英語教育学会 大阪 教科化を踏まえ、小中連携を目指した文字指導について提案

 所属学協会

所属学協会名 年月(自) 年月(至) 年月(至)区分 職名
日本児童英語教育学会 (JASTEC) 現在に至る 理事
外国語教育メディア学会 現在に至る

 研究に関連する学内外社会活動

活動年月(自) 活動年月(至) 活動年月(至)区分 内容 分類
201107 現在に至る 芦屋市教育委員会教員研修センターでの小学校中学校英語教員研修講師

一覧へ戻る