教員紹介データベース


一覧へ戻る

 基本情報


氏名 菅 万希子
氏名(カナ) スガ マキコ
氏名(英字) SUGA MAKIKO
学部・学科 経済経営学部経済経営学科
職名 教授・学長補佐
学位・資格 博士(経済学),  MBA
本学での担当科目 サービスマーケティング
研究内容 【医療経済・経営、マーケティング、科学技術政策】
経営学のマーケティング領域の研究をしています。近年社会で関心の高い健康や健康産業、科学技術としての健康をテーマとしています。
シラバス(URL) https://csweb.tezukayama-u.ac.jp/syllabus/campus?func=function.syllabus.ex.search&nendo=2018&k_cd=987808
ひとことメッセージ 知識と知識の社会での応用力を身につけます。

 研究キーワード

研究キーワード
医療経営 科学技術政策 マーケティング

 論文

タイトル
歯科医院の経営学的分析
看護のサービスイノベーション
患者の継続受診を促すマーケティング・歯科の事例における戦略とサービス設計
一次医療機関の経営分析-消費者としての患者
需要者の視点から分析した救急車利用-On line Pilot Survey
全件表示(15件)

 講演・口頭発表等

タイトル
看護領域におけるサービスイノベーション‐看護の裁量権の拡大
医療連携
救急車の需要分析
医療領域における消費者視点-歯科受診の継続性要因
地域再生における医商インタラクションとコミュニケーション
全件表示(29件)

 その他業績

タイトル 実施年月 単著・共著の別 発行所、発行雑誌又は発表学会等の名称 分類 概要
医療観光における製薬業の可能性 201312 単著 (財)島原科学振興会 研究助成報告書 医療観光として、温泉や製薬業見学などについて、成功しつつある事例を調査分析し、可能性と有効性を明らかにした。
鍼灸マッサージ師業界のニーズ・現状分析〜医療観光にむけて(ディスカッションペーパー) 201403 単著 帝塚山大学経済・経営研究所 REIB11 鍼灸マッサージ師業界の現状について調査分析し、その結果とあわせ、医療観光の資源としてシーズとなり得ることを明らかにした。
Presenteeismの現状と仕事能力について 201408 単著 淀川ヒューテック(株)報告書 Presenteeismと仕事能力の主観的な現状とその関係についての調査分析報告書
おもしろ実験・ものづくり事典 200202 共著 東京書籍 理科の授業、科学クラブ、総合学習などで活用されることを想定した150を超える理科実験の実験手順や結果を解説した。
高校におけるスーパーサイエンス構想と産学連携の教育研究開発 200306 共著 化学と教育 第51巻6号 産学連携による科学技術の商品化と幅広い層への認知プロセスを解説した。
佐賀市国民健康保持特定健診等実施計画第三者評価報告書 201003 共著 佐賀市 佐賀市におけるストラクチャーの分析と評価
佐賀市国民健康保険特定健診等実施計画第三者評価報告書 201103 共著 佐賀市 受診勧奨のための新しい取り組みの企画と結果に対する分析と評価
佐賀市国民健康保険特定健診等実施計画第三者評価報告書 201203 共著 佐賀市 受診勧奨技法、他府県の取組、佐賀市の地域の比較等の分析と評価
佐賀市国民健康保険特定健診等実施計画第三者評価報告書 201303 共著 佐賀市 2013年度迄の総括とリピートに注目したセグメント別のアプローチの提案。
医療経営イノベーションに向けた患者ニーズ〜背骨のゆがみの「見える化」への挑戦〜 201503 単著 奈良先端大学院大学報告書 奈良先端大学院大学発ベンチャー(合)EASE創研より委託を受けて行われた受託研究。奈良県産業振興総合センターのマッチングによる、産官学連携の取り組みの成果。
(受託研究)
奈良県ムジークフェストならマーケティング調査
2015 単著 奈良県地域振興部 文化振興課報告書 奈良の多彩な魅力やポテンシャルを活かし、上質な文化芸術に触れる環境づくりを趣旨とし、2012年の第1回が開催された事業が、役10万7千人の来場する事業へと発展してきたものである。来場者及び県民の視点から客観的に検証し、幅広い意見と情報を反映することにより、今後の事業の方向性を示す。
株式会社SKK(消費者ニーズ調査)アルミバンパーのアイフォンケースに関する調査 2016 単著 株式会社SKK報告書 奈良県B2B製造業の新事業戦略におけるB2Cへの展開。マーケティング戦略立案のためのマーケティング調査・分析を受託し、あるべき方向性を提言。
(受託研究)
ねじれに対する消費者ニーズ調査
201503 単独 奈良先端大学院大学発ベンチャー合)EASE創研 奈良先端大学院大学発ベンチャー(合)EASE創研より委託を受けて行われた受託研究。
(受託研究)
アルミバンパーのアイフォンケースに関する消費者ニーズ調査
2015 単独 株式会社SKK 奈良県B2B製造業の新事業戦略におけるB2Cへの展開。戦略立案のためのマーケティング調査・分析。
(受託研究)
奈良県ムジークフェストなら マーケティング調査
2016 単独 奈良県地域振興部 文化振興課 ムジークフェストならのマーケティングデータ分析
平成25年度文部科学省委託調査研究「
科学技術イノベーション政策における『政策のための科学』の推進に向けた試行的実践」成果報告書
201410 共著 国立大学法人政策研究大学院大学 「科学技術イノベーションにおける『政策のための科学』」を実践するための中核的拠点の立ち上げを確実にすすめるため、政策課題の発見・発掘、政策オプションの作成、およびこれらを俯瞰した政策形成プロセス実践の視点からの調査検討を行った。共著者:青島矢一、赤池伸一、上山隆大、小笠原敦、菅万希子他 共同執筆章:第3章第2節4 pp82-101(全体会議報告・担当調査・実践で用いた資料などをまとめたため本人担当部分抽出困難)共同執筆者:加納圭、工藤充、菅万希子、前波晴彦、水町衣里、吉澤剛
日本製品に対する中国のブランドイメージと潜在ニーズ〜化粧品を事例としたパイロット調査〜(ディスカッションペーパー) 201410 単著 帝塚山大学経済・経営研究所 RIEB9 医療観光として、温泉や製薬業などの可能性を調査分析し、新しい医療観光の体系化を目的とした研究の中で、中国10000人の調査データを用いて、日本製の化粧水の海外ブランドとの比較の中で、中国における日本製品ブランド化分析を試みた。
経営哲学における医療倫理方法論導入の可能性(発表抄録) 201504 単著 経営哲学学会 経営哲学第12巻1号 pp.92-100
近年企業の社会的責任や企業の社会の公器としての役割に強く焦点があてられている。一方医療領域では、紀元前より倫理規範が構築されており、世界中に共有されている。その基盤は哲学である。経営哲学に対し参照できる可能性について、事例をあげて提言した。
鍼灸マッサージ師の現状分析〜医療観光にむけて 201404 単著 帝塚山大学経済・経営研究所 RIEB11 鍼灸マッサージ師会会員の経営の現状と課題に対する調査分析報告書
(受託研究)
奈良県ムジークフェストなら マーケティング調査
2017 単独 奈良県地域振興部 文化振興課 ムジークフェストならのマーケティングデータ分析
法律に対するニーズ調査報告書 201712 仕事上での法律知識のニーズについて

 所属学協会

所属学協会名 年月(自) 年月(至) 年月(至)区分 職名
International Health Economic Association
組織学会
医療経済学会
日本医療経営学会
しごと能力研究学会
日本歯科医療管理学会
日本ベンチャー学会

 研究に関連する学内外社会活動

活動年月(自) 活動年月(至) 活動年月(至)区分 内容 分類
201501 ならゆうし 企業家育成セミナー
起業家育成事業を官民一体となり支援する事業において、マーケティング講義、事業アドバイス
201502 産学連携経営者セミナー 奈良県大学連合
地域連携事業の報告、発表。地域と大学のあるべき姿への提言を行った。
201502 こどもたちの知的好奇心をくすぐる体験授業 講師
京都府教育庁指導部 学校教育課 
201503 企業家セミナー 日本政策金融公庫
コーディネーター
201512 好きなまちで仕事を創るin奈良 講師
ならゆうし研修会 
201512 今年は若手社員の声を聞きます
〜報告&パネルディスカッションin帝塚山大学 コーディネーター
奈良県中小企業家同友会 
201601 あたらしい・はたらくをつくる パネルディスカッション コーディネーター
福祉型事業協同組合
201612 「何のために働くのか?」
〜卒業生からの報告in帝塚山大学〜 
コーディネーター
奈良県中小企業同友会
201708 生駒市産学官連携プロジェクト
「サイレントニーズ」「ケースに学ぶマーケティング」 講師
マーケティングをもとに経営で実際に出会う問題の解決方法を参加者相互でブラッシュアップする。ゼミ形式。
201710 生駒市産官学連携プロジェクト
「社会に役立つモノづくりを目指した技術と社会科学の融合」
シンポジウムパネリスト
201711 産官学連携
「女性企業家向けのランチメニューの提案」講演
20180120 産官学連携
「女性の働き方・生き方」講演会・座談会
コーディネーター

 競争的資金等の研究課題

提供機関 研究種目 タイトル 採択開始 採択終了 代表者 研究課題 代表者・分担者の別
文部科学省 科学研究費補助金
挑戦的萌芽研究 20120000 20140000 菅 万希子 医療観光における中国の潜在ニーズの発掘とそのインプリケーション 研究代表者
科学技術庁JST-RISTEX 2012 2015 STIに向けた政策プロセスへの関心層別関与クレーム設計 グループ長
文部科学省 科学研究費補助金 挑戦的萌芽 2012 2014 「科学への低関与層」に明確にターゲティングした戦略的アプローチ手法の開発と体系化 研究分担者
文部科学省 科学研究費補助金 挑戦的萌芽 2016 2018 医療経営における需要者視点の自費医療の評価と体系化にむけた出産前後の自費医療の分析 研究代表者
文部科学省 科学研究費補助金 挑戦的萌芽 2016 2018 妊婦と地域助産師と医療機関を繋ぐクラウド型継続的支援体制構築へ向けたシステム開発 研究分担者
国立研究開発法人 科学技術振興機構 センター・オブ・イノベーションプログラム 女性のからだとこころの健康サポートシステムの開発 2016 COI「女性のからだとこころの健康サポートシステムの開発」

一覧へ戻る