教員紹介データベース


一覧へ戻る

 基本情報


氏名 都留 進
氏名(カナ) ツル ススム
氏名(英字) TSURU SUSUMU
職名 准教授
出身学校・専攻 福岡教育大学 教育学部 小学校教員養成課程 美術科 卒業
学位・資格 教育学士
本学での担当科目 図画工作科教育法
研究内容 【図画工作科教育】
幼児や児童の創作的表現の原点を探り、図画工作科教育のより効果的な学習方法を研究する。子どもの創造性と造形表現との関わりを研究する。
シラバス(URL) https://csweb.tezukayama-u.ac.jp/syllabus/campus?func=function.syllabus.ex.search&nendo=2018&k_cd=946206
ひとことメッセージ 子どもの造形表現の特徴を学び、創造力を伸ば す教育者を目指しましょう。

 研究キーワード

研究キーワード
主体性・創造性・個性

 著書

タイトル
総合的な学習ヒット教材集3小学校中学年編
総合的な学習ヒット教材集2小学校低学年(生活科)編
「学習力」を育てる秘訣―学びの基礎・基本―
新訂・「奈良の学習法」確かな学習力を育てるすじ道

 論文

タイトル
個性的な表現を育む
子どもが創る学習を考える
自由研究のススメ〜発表から生まれる独自学習と相互学習〜
今、子どもと、総合的に学習を創造しているか
こだわりの追究力を
全件表示(15件)

 講演・口頭発表等

タイトル
教員養成における造形教育の展開―不安から期待、期待から喜びへの変換―

 その他業績

タイトル 実施年月 単著・共著の別 発行所、発行雑誌又は発表学会等の名称 分類 概要
図画工作科指導講師 20070400 図画工作サークル (その他) 奈良女子大学附属小学校育友会の会員より「図画工作サークル」を創設する。育友会会員の造形表現への関心が高まり、サークル活動として育友会会員の教養を高める目的で結成する。約20名の会員に、木版画を指導する。2007年度題材は、本校の教員であった「嶋守哲夫氏の木版画遺稿集」とした。指導としては、木版画の下絵の作り方、白黒の配置とバランスの関係、彫刻刀の選び方と使い方、刷り方などを教えた。会員一人ひとりが版画遺稿集を完成することができた。
図画工作科指導講師 20071100 滋賀県図画工作科研究大会 栗東市 (その他) 滋賀県図画工作科研究大会において、新しい造形素材としての使い方を実技指導した。造形材料として、杉の自然材を提示して、大会参加者に素材体験をしてもらうために技術指導を行った。杉の薄い板や紐は、造形材料として子どもの五感を刺激するとともに、加工しやすい素材として紹介した。参加者は、紐を組んで立体化したり、板を利用して顔を作ったりして素材体験を行った。この素材は、自然を考える総合的な学習にも使用することができることを教えた。
図画工作科指導講師 20080400 図画工作サークル (その他) 奈良女子大学附属小学校育友会の会員による「図画工作サークル」の活動を指導する。会員は約20名で、2008年度は、会員が題材を選択して自主的な造形活動を推し進めた。内容は、篆刻による印を彫る活動や粘土を使った立体造形活動などを取り上げて指導した。

 所属学協会

所属学協会名 年月(自) 年月(至) 年月(至)区分 職名
日本教育美術学会

 受賞

受賞年月 授与機関 受賞名 概要
19690900 福岡県展油絵部門 岩田屋賞 受賞
19700900 福岡県展油絵部門 岩田屋賞 受賞
19800300 北九州市教育研究論文 佳作賞 受賞
19810300 北九州市教育研究論文 佳作賞 受賞
19820300 北九州市教育研究論文 優良賞 受賞
19830300 北九州市教育研究論文 優秀賞 受賞
19840300 北九州市教育研究論文 特選賞 受賞
19850300 北九州市教育研究論文 優良賞 受賞
19860300 北九州市教育研究論文 佳作賞 受賞
19870300 北九州市教育研究論文 優良賞 受賞
20070400 国立大学附属学校教職員永年勤続表彰

一覧へ戻る