教員紹介データベース


一覧へ戻る

 基本情報


氏名 石塚 理香
氏名(カナ) イシヅカ リカ
氏名(英字) ISHIZUKA RIKA
学部・学科 現代生活学部食物栄養学科
職名 教授
出身学校・専攻 奈良県立医科大学 卒業
学位・資格 博士(医学)、医師、労働衛生コンサルタント(保健衛生)
本学での担当科目 臨床医学概論
研究内容 【公衆衛生学、QOL、クリティカルシンキング】
臨床医・産業医・行政医師など様々な医療現場で働いてきました。“ 現場に活かせる研究” をモットーに、最近では疾患や食生活とQOL との関連、管理栄養士に求められるクリティカルシンキングについて研究しています。
シラバス(URL) https://csweb.tezukayama-u.ac.jp/syllabus/campus?func=function.syllabus.ex.search&nendo=2018&k_cd=904805
ひとことメッセージ まず疑問を持つ、知りたいと思う、自ら調べる、知識が定着する、知識を応用する、受身ではない勉強の楽しさを知ってもらいたい。

 研究キーワード

研究キーワード
感染症、石綿、クリティカルシンキング、人材育成、栄養・食生活、QOL

 研究分野

研究分野
衛生学・公衆衛生学

 著書

タイトル
Advances in the prevention of occupational respiratory diseases
介護する人の健康を守るQ&A(シリーズ・高齢者の暮らしを支えるQ&A)
Nブックス 社会環境と健康 三訂 公衆衛生学
Nブックス 社会環境と健康 四訂 公衆衛生学

 論文

タイトル
林業労働経験者の現状と振動工具の使用状況 -奈良県のある一村における実態調査-
Active and passive exposure status to tobacco smoke of department store employees measured by cotinine ELISA
A historical cohort mortality study of workers exposed to asbestos in a refitting shipyard
某艦船修理事業場における石綿曝露労働者の歴史的コホート研究 [学位論文]
血清脂質濃度と脂質関連栄養素摂取量との関連
全件表示(12件)

 講演・口頭発表等

タイトル
無尿から始まったネフローゼ症候群の1例
Musculoskeletal disorders of the upper extremities among cooks and their associated factors
ある職場における喫煙の実態─サービス業での質問紙調査結果─
Asbestos exposure andshipyard workers : a historical cohort study
Occupational factors affecting the back : a cross-sectional study for female workers carrying heavy loads and bending the back frequently
全件表示(31件)

 その他業績

タイトル 実施年月 単著・共著の別 発行所、発行雑誌又は発表学会等の名称 分類 概要
あなたの健康を願って 第20集 20030800 共著 奈良県医師会 (紀要・その他) 地域医療を担う奈良県医師会員が、地域住民の健康保持・増進および疾病の治療に役立つ内容を、各項目800〜1000字程度でわかりやすく解説した図書。結核予防についての項を担当し、法改正による小・中学校での結核検診の内容変更にともなう注意事項について解説した。 [石塚理香](P36-P37)
あなたの健康を願って 第21集 20040800 共著 奈良県医師会 (紀要・その他) セアカゴケグモ、SARS、高病原性鳥インフルエンザ、新型インフルエンザ、感染予防、BSEの項を担当。BSEでは牛の特定内臓の危険性、他部位の牛肉の安全性について解説した。 [石塚理香](P112-P127)
3.夏季に発生したAH3型インフルエンザウイルスの施設内流行 20050500 共著 IASR 2005; 26(9), 244-245 (紀要・その他) 夏季に奈良県郡山保健所管内の医療機関で発生したインフルエンザ集団感染について、新型インフルエンザの発生を考慮しながら、病原体の検索および流行原因について考察した。 [井上ゆみ子、北堀吉映、中野 守、米澤 靖、石塚理香、北神 淳]
奈良県医師新報 20050600 共著 奈良県医師会 (紀要・その他) 栄養素の望ましい摂取法や、栄養補助食品の適正な摂取について考察した。 [石塚理香]
あなたの健康を願って 第22集 20050800 共著 奈良県医師会 (紀要・その他) 冬の食中毒としてノロウイルスによる感染性胃腸炎について、その病因から感染経路、感染予防策、症状と治療、予後について解説した。[石塚理香](p32-p33)
あなたの健康を願って 第23集 20060600 共著 奈良県医師会 (紀要・その他) 食中毒、夏バテ、プール熱について解説した。 [石塚理香](p52-p55、p62-p63)
あなたの健康を願って 第24集 20070300 共著 奈良県医師会 (紀要・その他) 熱中症、奈良県のHIV感染症、レントゲン検査について解説した。[石塚理香](p34-p35、p78-p81)
学生と実践する地域シニアを対象とした健康教育 20090200 共著 帝塚山大学現代生活学部紀要 (紀要・その他) 健康増進事業に関する実践力・応用力の高い管理栄養士を養成するために、地域のシニアを対象として、メタボリックシンドロームの予防と改善を目標に、健康教室を開催した。健康教室参加者の健康に対する意識、身体状況、血液データ等の変化について検討した。管理栄養士を目指す学生が、健康教室を実施しても、改善が認められることが確認された。 [吉野佳織、石塚理香](p53-p70)
あなたの健康を願って 第26集 20090300 共著 奈良県医師会 (紀要・その他) インフルエンザ、ノロウイルスについて解説した。 [石塚理香](p82-p85)
地域における感染症危機管理ネットワーク構築の試み-学校を中心として- 20110200 単著 帝塚山大学現代生活学部紀要 (紀要・その他) 再興感染症・新興感染症など、感染症対策は現代でも課題が多いが、学校での感染症拡大防止が地域での流行を抑えることに繋がる。そのため、学校を中心とした感染症危機管理ネットワークを奈良県郡山保健所管内で構築した。その過程と効果について検証した。
管理栄養士養成課程におけるクリティカルシンキング志向性に関する検討 20140200 単著 帝塚山大学現代生活学部紀要 (紀要・その他) 管理栄養士課程の学生を対象に、クリティカルシンキング(クリシン)志向性と学習に対する動機づけについて検討した。クリシン志向性得点は経験や能力自己認知得点よりも有意に高く、学習への動機づけでは利用価値、私的獲得価値、結果予期の尺度得点が他学部生を対象とした先行研究よりも高かった。管理栄養士養成課程の学生に対しては、管理栄養士の職業像やその職業像の中で大学での学習がどのように役立つかを具体的に示すことにより、学習への動機づけが高まると考えられる。
管理栄養士養成課程の学生におけるクリティカルシンキング能力 : 家庭環境や入学前・後の学習に着目して 201602 単著 帝塚山大学現代生活学部紀要 (紀要・その他) 管理栄養士養成課程の学生におけるクリティカルシンキング能力と、家庭環境、大学入学前・後の学習との関係について検討した。保護者が専門職である学生の「証拠重視」、高校時代に理科が好きだった学生の「脱軽信」と科学的リテラシー、大学の授業の中で考える経験をしたと認識している学生の「決断力」、読解力、科学的リテラシー得点は、そうでない学生に比べて有意に高く、考える経験をした大学授業科目によって、クリティカルシンキング志向性の異なる領域で有意差が認められた。大学入学後の学習とクリティカルシンキング能力に関係があることから、大学での授業方法を工夫することでクリティカルシンキング能力を伸ばせる可能性が示唆された。

 所属学協会

所属学協会名 年月(自) 年月(至) 年月(至)区分 職名
日本公衆衛生学会 19950400 現在に至る
日本栄養改善学会 20131100 現在に至る
日本小児保健協会 20141000 現在に至る

 研究に関連する学内外社会活動

活動年月(自) 活動年月(至) 活動年月(至)区分 内容 分類
20001000 20060300 終了 奈良県感染症発生動向調査企画小委員会委員
20020300 20100300 終了 奈良県医師会広報委員
20040500 20060300 終了 奈良県栄養指導員
20040800 20060300 終了 新医師臨床研修制度 奈良県地域保健・医療分野テキスト作成委員
20041000 20060300 終了 国民健康・栄養調査員
20090400 現在に至る 奈良県特定疾患等対策協議会委員

一覧へ戻る