教員紹介データベース


一覧へ戻る

 基本情報


氏名 井上 博子
氏名(カナ) イノウエ ヒロコ
氏名(英字) HIROKO  INOUE
学部・学科 現代生活学部こども学科(非常勤講師)
職名 非常勤講師
出身学校・専攻 大阪教育大学教育学部社会教育学科卒業
出身大学院・研究科 大阪教育大学大学院教育学研究科修了
学位・資格 修士(教育学)
本学での担当科目 「消費生活論」
研究内容 「消費者市民(Consumer Citizenship)」や法的教養(Legal Literacy)を育成する「消費者教育」について研究している。海外の消費者市民教育はどのようになっているのか?大学における「消費者教育を学ぶ」環境づくりの必要性についても考えている。
シラバス(URL) https://csweb.tezukayama-u.ac.jp/syllabus/campus?func=function.syllabus.ex.search&nendo=2017&k_cd=866601

 研究キーワード

研究キーワード
消費者市民教育、法的リテラシー、クリティカルシンキング、エシカル消費

 著書

タイトル 著者 出版社 出版年月 担当区分 担当範囲 概要
CD-ROM「食の安全・安心を学ぼう!」 井上博子ほか 大阪府「食の安全・安心啓発事業」編集 2006 共著 大阪府高校生向けCD-ROM教材制作

 論文

タイトル 著者 単著・共著の別 発行雑誌 発行所 開始ページ 終了ページ 出版年月 掲載種別 概要
修士論文『大学生の現代的教養としての「食」教育』 井上博子 生活文化研究 大阪教育大学家政学研究会 第49冊 73 73 2010 現代的課題として、「食」の外部化・社会化の進行するなか、本研究では、消費経済社会や「食」情報教育、環境問題を視座におき、「自己管理力」「情報リテラシー」「シティズンシップ」の3つのキーワードから、大学生への「食」教育の必要性を明らかにした。

 講演・口頭発表等

タイトル 講演者 単著・共著の別 会議名 開催年月日 主催者 開催地 概要
「大阪の農に期待するもの」 井上博子 「大阪の食とみどりを考える」パネリスト 19971215 大阪府立大学公開セミナー 大阪府立大学Uホール 2000人参加
「農に親しみ・学ぶ『21世紀型ライフスタイル』」 井上博子、頼 平(京都大学名誉教授)、小嶋淳司(がんこフード代表)など 「食べよう・たがやそう ー大阪府民フォーラムー 」 2002218 大阪府 大阪国際会議場(グランキューブ大阪)メインホール 府民3380人参加
トレーサビリティを考える
「健康の源は食卓からはじまる」
玉村豊男(エッセイスト)、井上博子、JA大阪専務理事、農林水産省 消費安全局消費者情報官 「食の安全・安心」シンポジウム 2005117 大阪府、厚生労働省、農林水産省近畿農政局、大阪市 大阪産業創造館4Fイベントホール 府民300人参加

 発表作品

作品名 発表者 単著・共著の別 作品分類 発表年月 発表場所・発表地 概要
大阪府消費生活課HP『食の安全・安心』 大阪府府民生活課 共著 教材 2007 大阪府消費生活課HP『食の安全・安心』の執筆と編集

 その他業績

タイトル 実施年月 単著・共著の別 発行所、発行雑誌又は発表学会等の名称 分類 概要
「新たな農業基本法への期待」 199811 井上博子 大阪府発行『大阪農業時報』11月号 農業基本法(改正法)の概説
生活情報欄コラム「あっとQくらし」 19982005 井上博子 毎日新聞(大阪版) 暮らしの知恵や消費生活相談の事例など月1回執筆
家庭・生活情報欄コラム「こんなときどうする」 20012005 読売新聞(大阪版) 大阪府消費生活センターの事例研究報告を執筆
「これからの大阪府中央卸売市場への期待」 2005 井上博子 大阪府発行『大阪府市場新聞』11月号 食品流通の問題について

一覧へ戻る