教員紹介データベース


一覧へ戻る

 基本情報


氏名 戸花 亜利州
氏名(カナ) トバナ アリス
氏名(英字) TOBANA ARISU
学部・学科 文学部日本文化学科
職名 講師
出身学校・専攻 帝塚山大学経済学部
出身大学院・研究科 帝塚山大学大学院人文科学研究科
学位・資格 修士(学術)
本学での担当科目 博物館学、博物館実習
研究内容 【日本彫刻史】
7世紀から8世紀にかけてわが国で制作された仏像の制作年代や造像背景( 発願者や経典等)の他、京都府南部の南山城地域で制作された神像の制作年代や樹種を研究しています。
シラバス(URL) https://csweb.tezukayama-u.ac.jp/syllabus/campus?func=function.syllabus.ex.search&nendo=2018&k_cd=826901
ひとことメッセージ わが国の仏教文化の源である奈良の地で楽しく学びましょう。

 研究キーワード

研究キーワード
仏教美術、彫刻史、飛鳥、白鳳、天平、南山城、樹種

 論文

タイトル 単著・共著の別 発行雑誌 出版年月
東アジアの?仏 共著 東近江の古代寺院とその源流〜東アジアからの道〜 20181114
平川廃寺本尊と造営氏族に関する一考察-平川廃寺出土の塑像片を中心として- 単著 帝塚山大学大学院人文科学研究科紀要 20180331
城陽市の仏像 単著 開館20周年記念・平成27年度春季特別展図録 201601
わが国における塑像と?仏の展開 単著 平成26年度春季特別展図録 201501
絵馬の歴史 単著 平成25年度春季特別展図録 201401
全件表示(17件)

 講演・口頭発表等

タイトル 会議名 開催年月日
旦椋神社の神像巡る 城陽市教育委員会・あぜみちの会共催事業 20181117
城陽市歴史民俗歴史資料館友の会仏像講座④ 城陽市歴史民俗資料館友の会仏像講座 20181220
城陽市歴史民俗歴史資料館友の会仏像講座③ 城陽市歴史民俗歴史資料館友の会仏像講座 20181213
城陽市歴史民俗歴史資料館友の会仏像講座② 城陽市歴史民俗歴史資料館友の会仏像講座 20181129
城陽市歴史民俗歴史資料館友の会仏像講座① 城陽市歴史民俗歴史資料館友の会仏像講座 20181122
全件表示(57件)

 発表作品

作品名 担当区分 発表場所・発表地 発表年月 作品分類
第11回企画展示「仏教美術のススメⅠ〜仏像のひみつ〜」 共著 帝塚山大学附属博物館 20171002 芸術活動
樋口隆康先生と南山城の古墳―古墳を見つめた熱きまなざし― 共著 城陽市歴史民俗資料館 201610 芸術活動
城陽の至宝を今ここに―城陽の文化財展― 共著 城陽市歴史民俗資料館 201601 芸術活動
土・仏・祈-古代の信仰をみつめて― 共著 城陽市歴史民俗資料館 201501 芸術活動
卑弥呼の時代と久津川車塚古墳 共著 城陽市歴史民俗資料館 201407 芸術活動
全件表示(18件)

 所属学協会

所属学協会名 年月(自) 年月(至) 年月(至)区分 職名
美術史学会 200007 現在に至る

 競争的資金等の研究課題

提供機関 研究種目 タイトル 採択開始 採択終了 代表者 研究課題 代表者・分担者の別
全国大学博物館学講座協議会 平成30年度全博協西日本部会研究助成 カードゲームを用いた博物館資料保存及び展示のシミュレーション 20181101 20181130 戸花亜利州 博物館において文化財の保存・活用に必要な展示環境(温度、湿度、照明)・生物被害・災害・展示・普及事業などの項目をカード化し、これらをゲーム形式で疑似的に体験させることにより、博物館における資料保存や展示の基礎的能力を養うとともに、文化財保護の重要性について理解させることを目的とする。 代表者
全国大学博物館協議会西日本部会 大学博物館を活用した所蔵資料のパンフレット作り 200609 200709 戸花亜利州 大学博物館を活用して、実習生が資料撮影、調査を行い、そのデータを基にパンフレットの作成を行うといった一連の作業を通して、実習生にどのような意識の変化がみられるのか考察する 代表者

一覧へ戻る