教員紹介データベース


一覧へ戻る

 基本情報


氏名 中嶋 航一
氏名(カナ) ナカジマ コウイチ
氏名(英字) NAKAJIMA KOICHI
学部・学科 経済経営学部経済経営学科
職名 教授・経済経営研究所長
出身学校・専攻 UCLA 経済学部, USA 卒業(B.A.)
出身大学院・研究科 Vanderbilt University 経済学研究科, USA卒業(Ph.D.)
学位・資格 Ph.D.
本学での担当科目 eラーニング経済学、経済学と株式投資、開発経済
研究内容 【台湾の経済開発の研究】
楽しくて役に立つ「千と千尋の経済学」を教えています。
シラバス(URL) https://csweb.tezukayama-u.ac.jp/syllabus/campus?func=function.syllabus.ex.search&nendo=2018&k_cd=732702
ひとことメッセージ 経済学は、わたしたちが生活する上で絶対に学ばなければならない知識です。ぜひ、帝塚山大学の経済学部で経済学を勉強して下さい。
URL(外部リンク) http://blog.livedoor.jp/aburayausa/

 研究キーワード

研究キーワード
ロボットの教育的効果
eラーニング、アニメ経済学、電子書籍、YouTube
日本統治期台湾の経済研究

 著書

タイトル
『千と千尋の経済学:謎解き編』
『千と千尋の経済学:資本主義の「化け物語」』
『千と千尋の経済学:デリバティブの「化け物語」』

 論文

タイトル
A Model of Agricultural Production
Causality Tests between Taiwan's GNP and Export Growth
経済成長と輸出の因果分析-日本・台湾・韓国の事例-
台湾と日本における賃金構造の比較研究
Causality Tests between Exports and Economic Growth in the Cases of Taiwan and Korea
全件表示(69件)

 講演・口頭発表等

タイトル
e-Learningを活用した経済学の教育
TIESの挑戦eラーニングによる大学教育の公開
TIESの現状と未来-CCC-TIESの活用研究会
LANと心の壁を乗り越える大学間e-連携-大学と社会のeラーニングによるシームレスな連携-
学生の学力と意欲向上のためのeラーニング活用法
全件表示(54件)

 発表作品

作品名 発表者 単著・共著の別 作品分類 発表年月 発表場所・発表地 概要
TIES eラーニングワールド(東京ビッグサイト) (出展)

 その他業績

タイトル 実施年月 単著・共著の別 発行所、発行雑誌又は発表学会等の名称 分類 概要
eラーニング導入進む 現場の事例報告 明治薬大など4件 20051216 科学新聞 (新聞掲載)
モバイルラーニング向けクイズアプリの制作と配信 20120300 (その他) 「TPP解説1:大学教授の経済と経営の時事解説」のタイトルで、モバイルラーニング向けクイズアプリの制作と配信(アンドロイドOS対応)
貿易の自由化などを目指す「TPP」って何? 2014 単著 リクナビ進学ブック『進学ジャーナル』2014 受験雑誌 受験生向けの経済用語の解説で、TPPをわかりやすく説明。
日経ヴェリタスセレクト「株アプリ活用術」 20170212 単著 日経ヴェリタス及び日本経済新聞(http://www.nikkei.com/article/DGXLASFZ08H58_Y7A200C1K15200/) ビジネス 「帝塚山大学(奈良市)では3日、「経済学と株式投資」の講義があった。中嶋航一教授は株式投資シミュレーション「トレダビ」の保有銘柄を学生に見せながら、空売りをしていた東芝株を買い戻してみせた。」など、授業での株式投資の紹介。

 所属学協会

所属学協会名 年月(自) 年月(至) 年月(至)区分 職名
アジア政経学会
日本台湾学会
台湾史研究会

 研究に関連する学内外社会活動

活動年月(自) 活動年月(至) 活動年月(至)区分 内容 分類
20020400 現在に至る 私立大学情報教育協会「経済学情報教育研究委員会」委員
20030000 文部科学省の「サイバーキャンパス整備事業」にeラーニング事業で採択
20040000 文部科学省「2004年度 特色ある大学教育支援プログラム」にて、「学生の自立性を高める教育学習支援システム―TIESライブ塾とサイバーチューターを活用して―」で採択(取組担当者)
20050000 20060000 日本商工会議所事業「2005年度経済産業省 草の根eラーニング・システム整備事業」のための「ネット社会就業能力開発部会」、2006年度の「商工会議所eラーニング事業評価・推進委員会」の部会長
20060000 文部科学省の「サイバーキャンパス整備事業」にeラーニング事業で採択
20060500 20120500 終了 eラーニングを活用した教育の充実と普及を目指す「NPO法人CCC-TIES」を設立、理事兼事務局長
20070000 20080000 終了 文部科学省の教育GP等のペーパーレフリー
20070400 20080300 終了 メディア教育開発センターの客員教授:「ICT活用教育における著作権上の諸課題に関する調査・分析」と「ICTを活用した教員の教育力向上に関する調査研究」部会
20070916 20070921 終了 メディア教育開発センター委嘱によるオーストラリアの大学eラーニング視察
20071126 20071129 終了 メディア教育開発センター委嘱による韓国の大学eラーニング視察
20080000 文部科学省「2008年度 質の高い大学教育推進プログラム」にて、「学生の学力・人間力・社会力の養成:e能力ポートフォリオとe能力アセスメントを活用して」で採択(取組担当者)
20080308 江蘇工業学院より招聘教授として任用
20090700 現在に至る (社)私立大学情報教育協会主催の「産学連携推進プロジェクト委員会」委員
20090700 文部科学省主催「大学教育充実のための戦略的大学連携支援プログラム」にて「北海道・関東・東海・近畿の大学連携による「知域」拡大プロジェクト」で採択(取組担当者)
20090700 文部科学省大学改革推進等補助金(公表・普及事業:合同フォーラム)の企画公募のレフリー
20100400 現在に至る (公益)私立大学情報教育協会主催の「eラーニングオープン教育振興委員会」委員
20150620 終了 「千と千尋のピケティ講座」帝塚山大学経済学部と図書館主催の公開講座 公開講座
20150808 終了 大阪府と奈良県の教職員向けオープン講座『千と千尋の経済学』:YouTubeと電子書籍を使った反転授業の作り方 公開講座
20160625 20160625 終了 経済学部主催の公開講座「アベノミクスと日銀の金融政策の謎を解く」講師 公開講座

 受賞

受賞年月 授与機関 受賞名 概要
20041100 私立大学情報教育協会主催「2004年度 全国大学情報教育方法研究発表会」にて「eラーニングのインストラクショナル・デザイン〜経済学の事例〜」で文部科学大臣賞受賞
20100000 (社)CRM協議会主催「NPO法人CCC-TIESのeコンテンツユニバーシティー」のテーマでCRMベストプラクティス賞を受賞

一覧へ戻る