教員紹介データベース


一覧へ戻る

 基本情報


氏名 中嶋 航一
氏名(カナ) ナカジマ コウイチ
氏名(英字) NAKAJIMA KOICHI
学部・学科 経済学部経済学科
職名 教授
出身学校・専攻 UCLA 経済学部, USA 卒業(B.A.)
出身大学院・研究科 Vanderbilt University 経済学研究科, USA卒業(Ph.D.)
学位・資格 Ph.D.
本学での担当科目 eラーニング経済学、経済学と株式投資、開発経済
研究内容 【台湾の経済開発の研究】
楽しくて役に立つ「千と千尋の経済学」を教えています。
シラバス(URL) https://csweb.tezukayama-u.ac.jp/syllabus/campus?func=function.syllabus.ex.search&nendo=2017&k_cd=732702
ひとことメッセージ 経済学は、わたしたちが生活する上で絶対に学ばなければならない知識です。ぜひ、帝塚山大学の経済学部で経済学を勉強して下さい。
URL(外部リンク) http://blog.livedoor.jp/aburayausa/

 研究キーワード

研究キーワード
ロボットの教育的効果
eラーニング、アニメ経済学、電子書籍、YouTube
日本統治期台湾の経済研究

 著書

タイトル 著者 出版社 出版年月 担当区分 担当範囲 概要
『千と千尋の経済学:謎解き編』 中嶋航一 アマゾン Amazon Services International, Inc., ASIN: B00B2BSZXA 2013 単著 「千と千尋の神隠し」を題材に、経済学の基礎をわかりやすく解説
『千と千尋の経済学:資本主義の「化け物語」』 中嶋航一 アマゾン Amazon Services International, Inc.,: ASIN:B00I9V1LL4 2014 単著 『千と千尋の経済学:謎解き編』の続きで、アメリカ発金融危機をわかりやすく解説
『千と千尋の経済学:デリバティブの「化け物語」』 中嶋航一 アマゾン Amazon Services International, Inc.,ASIN: B00VLJPDEC
201504 単著 『千と千尋の経済学』シリーズの第3弾『千と千尋の経済学:デリバティブの「化け物語」』です。アメリカ発金融危機で大暴れしたデリバティブを、わかりやすく解説しています。この本を読むことで、「お金」とは何か、信用と信頼の違い、CreditとCredibilityの意味、サブプライム・ローン、証券化、「赤の女王仮説」、アメリカの政治の「化け物語」、リーマン・ショックとレポ市場、バブルなどを理解できます。それに加えて、100年に一度の金融革新を起こすかも知れないビットコインと、その技術を使って日本を救う(かもしれない)ゲゼル貨幣、アベノミクスや消費税についても勉強できます。内容てんこ盛りです。ぜひどうぞ。

 論文

タイトル 著者 単著・共著の別 発行雑誌 発行所 開始ページ 終了ページ 出版年月 掲載種別 概要
A Model of Agricultural Production Koichi Nakajima 単著 名古屋商科大学論集 名古屋商科大学 第33巻 第1号 13 25 1988
Causality Tests between Taiwan's GNP and Export Growth 中嶋航一 単著 名古屋商科大学論集 名古屋商科大学 第34巻 第2号 1 21 1990
経済成長と輸出の因果分析-日本・台湾・韓国の事例- 中嶋航一 単著 アジア研究 アジア政経学会 Vol. 38 No. 1 1 18 199110 グレンジャーの因果分析
台湾と日本における賃金構造の比較研究 中嶋航一 単著 名古屋商科大学論集 名古屋商科大学 第36巻 第1号 1 20 1991
Causality Tests between Exports and Economic Growth in the Cases of Taiwan and Korea 中嶋航一  単著 名古屋商科大学論集 名古屋商科大学 第37巻 第1号 1 18 1992
「輸出主導型経済成長」の仮説と実態-日本と台湾の経験- 中嶋航一 共著 アジア発展のダイナミックス 勁草書房 81 112 19940425 日本と台湾の経済成長を主導したと言われている輸出について、グレンジャーの因果分析を使って統計的に検定した。
「恩と恩返し」の行動原則による日本的集団主義の形成 中嶋航一 単著 Journal of Economics and Management 名古屋商科大学 Vol.39 No.2 25 33 1995
台湾経済の輸出主導と輸入依存構造-ブロック外生性のテスト- 中嶋航一 単著 経済研究 一橋大学経済研究所 Vol. 46 No. 2 125 135 199504 シムズのブロック外生性のテスト
東アジアの社会的合理性と経済発展 中嶋航一  共著 アジア発展のエートス 勁草書房 9 82 19950520 欧米とは異なる社会的規範と意識構造を持つアジアの経済発展のパラダイムを検討する。
A Quantitative Study of the Effects of Japanese Imperial Policy on Taiwan Rice and Sugar Economics Koichi Nakajima 単著 International Economic Conflict Discussion Paper Economic Research Center, School of Economics, Nagoya University No. 92 1996
東アジアの経済成長における対米輸出と対日輸入構造の検証-台湾と韓国の因果性のテスト- 中嶋航一 単著 アジア研究 アジア政経学会 Vol. 42 No. 2 63 93 1996 台湾と韓国のマクロパーフォーマンスの類似性を根拠に、両国を輸出主導型経済成長のモデルとして単純にくくることはできないことを検証した。
日本帝国の食料需給構造の分析―台湾の「糖米相剋」問題を中心に 中嶋航一 共著 アジア発展のカオス 勁草書房 179 228 19970200 戦前の台湾や朝鮮の植民地経済が、アジア米市場からの外米に依存していた日本内地の食糧需給とどのような構造的連関を持っていたのかを統計的に検証した。
米の日本帝国内分業と外米依存の構造 中嶋航一 社会経済史学 社会経済史学会 64巻 6号 1 31 19990200 研究論文 (1999年2月/3月)
大学教育における「デジタル情報革命」の考察―帝塚山大学TIESの事例研究― 帝塚山学術論集 6号 49 65 19991207
Resolving Economic Friction: The Role of Value Judgment and Relevance of “Asian Values”, Comments Dreams and Dilemmas Economic Friction and Dispute Resolution in the Asia-Pacific Institute of Southeast Asian Studies 251 255 20000000 eds. Koichi Hamada, et. al
シミュレーション科学への招待:問題.解決環境としての教育 共著 別冊・日経サイエンス130 110 114 20000300 日置慎治
第三章 台湾―情報革命が迫る発展パラダイムの転換と台湾の経験 共著 転換期のアジア経済を学ぶ人のために 世界思想社 70 94 20000400 西口章雄・朴一他 283頁中25頁
台湾 特集 再生するアジアの労働経済事情 経営者 日経連 21 24 20001000
日本統治期臺灣の産業開発政策 単著 帝塚山大学 Discussion Paper Series J-132   1 43 20010000
日本統治期臺灣の産業開発政策 中嶋航一 単著 帝塚山大学Discussion Paper J-132 帝塚山大学 2002 総督府殖産局の『殖産主任会議々事速記録』(1912年)等を使って、総督府官吏の台湾統治の内実を明らかにした。
知識経済における経済発展と教育政策 共著 台湾の産業政策 勁草書房 140 173 20030000 劉進慶・朝元照雄
openTIESによる知のインフラ構築 『甲南経済学論集』 第44巻 第1号 69 81 20030600
IT時代のFaculty Development 『帝塚山学術論集』 第10号 57 66 20031200
eラーニングのインストラクショナル・デザイン〜経済学の事例〜 共著 『情報教育方法研究』 私立大学情報教育協会  第7巻 第1号 1 5 20041100
TIESの挑戦:教育の公開とeラーニングの活用 『メディア教育研究』 メディア教育開発センター 第2巻 第1号 43 54 20050000
日本統治期台湾の経済開発の諸相:台湾農民の経済合理性 中嶋航一 単著 アジア政経学会全国大会 アジア政経学会 2005 研究発表要旨(全国大会,その他学術会議) 農民に対する東畑精一の「単なる業主」論や、「搾取抑圧された貧困農民」といったマルクス史観に対して批判を試みた。
帝塚山大学の大学連携による教育コンテンツの共有と授業公開の推進 『eラーニング等のITを活用した教育に関する調査報告書』 メディア教育開発センター 96 100 20060000
TIESの飛躍:大学教育におけるeラーニングの意義 『帝塚山経済・経営論集』 第16巻 1 16 20060300
台湾総督府の政策評価―米のサプライチェーンを中心に― 単著 『日本台湾学会報』 日本台湾学会 第8号 1 21 20060500
eラーニングのためのeティーチング 『情報処理学会研究報告』 情報処理学会、第2回CMS研究会(教育学習支援情報システム研究会) 1 8 20060500
A Shift of Focus from e-Learning to e-Teaching 6th MERLOT International Conference 2006, Ottawa 20060808 Nakajima, K., and M. Hori(2006年8月8日〜11日)
外部教育支援者とのブレンド型の経済開発論授業 『FDとしてのIT活用』 私立大学情報教育協会 84 87 20061100
Is e-Teaching Web Zero or Potentially Web 2.1? APRU 遠隔教育とインターネット2006国際会議 20061108 Nakajima, K. http://apru2006.dir.u-tokyo.ac.jp/(2006年11月8〜10日)
開発独裁に関する研究ノート 『現代台湾研究』 第30・31巻合併号 204 206 20061130
eラーニングTIESの教育的効果とFaculty Development 共著 『帝塚山経済・経営論集』 第17巻 1 15 20070301 中嶋航一・高橋泰秀・熊谷礼子・澤木久之
教員の視点から見たTIES5のユーザーインタフェイス 『情報処理学会研究報告』 第5回CMS研究会 33 39 20070400
教員のためのeティーチングシステムTIES eラーニングセミナー(第1回):大学におけるオープンソースLMS採用の問題点と大学連携によるコンテンツの共有、メディア教育開発センター 20070629 中嶋航一・堀真寿美・細谷征爾(2007年6月29日〜30日)
TIES as an eTeaching System and Faculty Development Technology NIME国際シンポジウム2007「高等教育における教員のICT活用による教育力向上に向けて」 20071016 (2007年10月16日〜17日)
Social Networking Content Software to Promote Content Distribution EDUCAUSE 2007, Seattle, Poster Session 20071023 中嶋航一・堀真寿美(2007年10月23日〜26日)
TIES as a Web 2.1 eTeaching System 帝塚山経済・経営論集   第18巻 187 197 20080000
EDUCAUSE2007に見るアメリカのeラーニングの現状 『大学教育と情報』 Vol.16 No.3(通巻120号) 6 9 20080131 中嶋航一・堀真寿美
帝塚山大学のeティーチング支援システムTIESによる教育力向上の取組 単著 『ICT活用による教員の教育力向上の取組(FD)に関する調査報告書 国内外の動向と実態』 メディア教育開発センター 71 74 20080300
eティーチングTIESによるFaculty Developmentの実質化 『ICT活用教育を推進するためのFD』NIME研究報告39 メディア教育開発センター 76 87 20080301
NPO CCC-TIESによる産学連携「産経eカレッジみんなde大学」の報告 『大学教育と情報』 (社)私立大学情報教育協会 Vol.17 No.3 7 11 20081200 中嶋航一・堀真寿美・細谷征爾
学生評価とTIESのe能力アセスメント 『帝塚山経済・経営論集』 19巻 97 109 20090300
大学連携eラーニングTIESの教育改革 編著者 NPO法人CCC-TIES発行 20090800
How to Integrate Mobile Technologies with an eLearnig System The 2nd IEEE ICCSIT 2009, Beijing, China, Proceedings 319 322 20090808 Nakajima, K., and M. Hori(2009年8月8日〜11日)
連携・共有・公開のeティーチングTIESの教育実践 『電気学会誌』 Vol.129 No.9 600 603 20090900 (2009年9月号)
Mobile Learning in Japan for Frontline eTeachers “lightning round”, poster session presentation on-line presentation, EDUCAUSE 2009 at Denver, USA 20091103 Nakajima, K., and M. Hori(2009年11月3〜6日)
NPO CCC-TIES産学連携「産経eカレッジみんなde大学」2009の報告「大学教育と情報」 単著 (社)私立大学情報教育協会 Vol.18 No.4 26 28 20100300
TIESにおける戦略的大学連携の意義 『帝塚山経済・経営論集』 20巻 77 86 20100300
A new style of collaborative teaching between China and Japan 共著 Teaching and Learning Innovation Symposium, The Hong Kong Polytechnic University 20100600 Nakajima, K., Jiarong He,
Mobile Internet Technology for A New Style of Learning and Teaching 単著 The 2010 International Conference on e-Learning, e-Business, Enterprise Information Systems, & e-Government EEE 2010, Proceedings, CSREA Press 16 20 20100712 Nakajima, K.(2010年7月12〜15日)
Japan's Largest eTeaching Community TIES 中国日本学研究会成立大会 香港大学 20100924 Nakajima, K(2010年9月24日〜25日)
Imagine the Future of Mobile and Constant Learning EDUCAUSE Conference at Anaheim 20101012 Nakajima, K.(2010年10月12〜15日)
TIESの革新:e能力アセスメント・モバイルラーニング・電子出版 単著 『帝塚山経済・経営論集』 21巻 71 78 20110300 中嶋航一
Lessons from Asia: New Mobile Models for the New Mobile Learner and Teacher 共著 mLearnCon 2010 20110600 Nakajima, K., and M. HorieLearning Guild, .
「TIESのMoodle化プロジェクト」JSISE研究会 千歳科学技術大学 20110700 中嶋航一、堀真寿美、佐藤伸平・金沢電子出版、林智・金沢電子出版
Moodle活用事例とTIESシステム TIES夏のシンポジウム@愛知学院大学 20110901 佐藤伸平・金沢電子出版、中嶋航一
TIES as an Interuniversity eTeachers Community to Promote Open Education Asia Regional Open Courseware and Open Education Conference 2011 20111101
Innovations of “e-Teaching TIES” on Learner Performance and Faculty Development International Conference on Applied and Theoretical Information Systems Research, Taiwan. 20120200
Faculty Developmentから見たTIESe能力アセスメント 『帝塚山経済・経営論集』 22巻 103 110 20120300
臺灣総督府的政策評価-以米的供應鏈為中心 「発展與帝國邊陲 日治臺灣経済史研究文集」 国立臺灣大学出版中心 223 263 20121200 薛化元(主編
Impacts of TIES Assessment and LPEC Questionnaire on Faculty Development
中嶋航一 単著 『帝塚山経済・経営論集』 23 1 9 2013 研究論文 著者が独自に開発した学生の学習スタイルを特定する指標を使い、eラーニング経済学と経済開発の履修者の学習効果を研究したもの
INNOVATIONS OF “E-TEACHING TIES” ON LEARNER PERFORMANCE AND FACULTY DEVELOPMENT 中嶋航一 単著 International Journal of Electronic Commerce Studies 4 2 359 366 2013 研究論文 This paper is to provide practical solutions to the challenges in motivating both students and instructors by illustrating some instructor-centric technologies and to discussing their impacts on faculty development.
湊照宏著『近代台湾の電力産業 植民地工業化と資本市場』書評 中嶋航一 単著 日本台湾学会報 日本台湾学会 15 99 104 201306 書評,文献紹介等 本書は、台湾の電力開発を担った台電会社の経営実態をミクロの視点でおさえ、その経営に大きな影響を与えた株式・社債・為替のリスクマネーの動向をマクロ制約として客観的に分析している点を評価した。
eTeaching TIES and the Future of Mobile and Constant Learning 単著 International Conference on Convergence Content KISTI-KOCON Vol.8 No.2 427 428 Nakajima, K. , Proceeding
日本統治期台湾の農家経営-養豚によるエコシステムの分析- 中嶋航一 単著 現代台湾研究 台湾史研究会 46号 75 101 20160131 本稿は、日本統治期台湾の研究で見落とされてきた養豚業を分析することで、台湾の米作、甘蔗作及び甘藷作の農家が、養豚を軸にした経営の生態系システムを構築し、そのエコシステムを活用して複雑な経営判断を経済合理的に行っていたことを明らかにすることである。
ロボットが変える教育の未来 中嶋航一・日置慎治・谷口淳一 共著 帝塚山経済・経営論集 27巻 1 11 201703 AI(人工知能)の急速な進歩が教育にどのような影響を与えるかを考察した。

 講演・口頭発表等

タイトル 講演者 単著・共著の別 会議名 開催年月日 主催者 開催地 概要
e-Learningを活用した経済学の教育 2005年度 大学情報化全国大会 20050909 私立大学情報教育協会
TIESの挑戦eラーニングによる大学教育の公開 現代GP第1回シンポジウム 20050916 金沢大学
TIESの現状と未来-CCC-TIESの活用研究会 20050923 帝塚山大学
LANと心の壁を乗り越える大学間e-連携-大学と社会のeラーニングによるシームレスな連携- IT教育実践セミナー 20051203 明治薬科大学
学生の学力と意欲向上のためのeラーニング活用法 FDセミナー 20060317 名古屋学院大学
大学教員のICTを支援するeティーチングTIESのプロジェクト 20070717 追手門学院大学
eティーチングシステムTIESを活用した授業の事例と教育的効果 20070720 愛知学院大学産業研究所
ICTを活用したFD構想:eティーチングTIESの実例 IDEセミナー「次世代FDの展望」 20070823
事例発表:TIES 日本リメディアル教育学会全国大会 20070830
教育現場における著作権問題を考える 第3回著作権シンポジウム 20070912 帝塚山大学
TIES as an eTeaching System メディア教育開発センター「NIME国際シンポジウム2007」 20071017
eティーチングTIESの教育的ICT利用方法 ITコンソーシアム2007 20071019 明治薬科大学
EDUCAUSE2007国際シンポジウム EDUCAUSE2007国際シンポジウム 20071023 シアトルUSA   
大学連携eティーチングシステムTIES FDフォーラム 20071217 佐賀大学
GP成果報告 学生の自立性を高める教育学習支援システム:TIESライブ塾とサイバーチューターを活用して 20080124 帝塚山大学
大学教育の最新事情-eラーニングからeティーチングへ- 〜Web2.0的TIESの挑戦!〜 日商マスター研究学会 20080802
TIESコミュニティの現状と方向性 NPO法人CCC-TIES 2008夏のシンポジウム in 北海道 20080908 北海道
「産経eカレッジみんなde大学」とTIESコミュニティの価値 ITコンソーシアム2008 20081018 明治薬科大学
TIES as a Web 2.1 eTeaching System for eTeachers eLearning Guild DevLearn 08 国際会議 20081111 San Jose, USA
「eラーニングは有意義な効果をもたらすか!?」よい授業を目指して:eティーチングTIESの事例 長崎大学情報メディア基盤センターのeラーニングセミナー 20081205
eティーチングTIESによる産学連携の取組「産経eカレッジみんなde大学」 情報教育研究集会2008 20081212 発表:中嶋航一・堀真寿美・細谷征爾  
TIESのライブシステムを使った遠隔共同事業の事例 大学eラーニング協議会設立記念フォーラム 20090206 発表:大森義行(札幌大学)・石川千温(札幌学院大学)・中嶋航一(帝塚山大学)  
TIESコミュニティによる教育的産学連携の事例:「産経eカレッジみんなde大学」 大学eラーニング協議会第1回公開フォーラム、eラーニングワールド2009 20090806 発表:中嶋航一・堀真寿美・細谷征爾  
TIESコミュニティによる戦略的大学連携 夏のシンポジウムin 愛知 20090907 NPO法人CCC-TIES
日本経済と中国経済 中国如皋市商務代表団会議 20091010
eティーチングTIESのFD支援 ITコンソーシアム2009 20091031 明治薬科大学
Mobile Learning in Japan for Frontline eTeachers EDUCAUSE 2009,Colorado, USA. 20091103 Nakajima, K., and M. Hori  
TIESを活用した入学前教育の事例 情報教育研究集会2009(東北大学) 20091114 発表:野村和代・奥村玲香・中嶋航一  
TIESのe能力ポートフォリオとe能力アセスメント ニッセイコム「Campus Solution Seminar から『学士力』の向上に向けて」 20091118
ネットワーク型教育システムの経験と新展開 青森公立大学 組織的な大学院教育改革推進プログラムセミナー 20091207
ネットワーク型教育システムの経験と新展開 20091207 青森公立大学 組織的な大学院教育改革推進プログラムセミナー 発表  
ICTを活用した教育の展望 20091213 創価大学 「ICTを活用した自律的学習の推進」 パネリスト  
ICTを活用した教育の展望 ICTを活用した自律的学習の推進 20091213 創価大学
学生の学力・人間力・社会力の養成:e能力ポートフォリオとe能力アセスメントを活用して 2009年度大学教育改革プログラム合同フォーラム 20100108 文部科学省 「大学教育の質保証」分科会 発表とパネリスト
学生の学力・人間力・社会力の養成:e能力ポートフォリオとe能力アセスメントを活用して 2009年度大学教育改革プログラム合同フォーラム 20100108 文部科学省 「大学教育の質保証」分科会 発表とパネリスト  
TIESの歩みとe能力ポートフォリオ 大阪学院大学教育開発支援センター・庶務課主催「第1回FSD講演会」 20100125
TIESの歩みとe能力ポートフォリオ 大阪学院大学教育開発支援センター・庶務課主催 第1回FSD講演会 20100125  発表  
ICT活用による学生の多様な能力の把握:TIESの事例 千歳科学技術大学「ICT活用教育研究フォーラム」 20100220 発表  
大学教育におけるデジタルペンの活用事例 eラーニングワールド2010 20100729   
Inter-universities collaboration for sharing learning content and pedagogical knowledge: TIES OUJ Program: Distance Education and e-Learning in Japan 20101006 放送大学 Nakajima, K., and M. Hori  
質の高い大学教育推進プログラムの状況報告 20101221 芝浦工業大学
質の高い大学教育推進プログラムの状況報告 20110216 東海短期大学
大学連携とe-learningその教育的効果とFD 戦略GP科学Tryアングル岡山「2010年度第2回FDワークショップ」 20110223   
TIESの「連携・共有・公開」の意義 旭川ウェルビーイング・コンソーシアムeラーニングセミナー 20110308
eコンテンツ・ユニバーシティー・モデル CRM協議会 20110525 CRM協議会主催「関西フォーラム」にて「eコンテンツ・ユニバーシティー・モデル」のテーマで発表
日本の大学におけるICT教育の進化と展望 ITコンソーシアム2011 20111029 明治薬科大学
オープンコンテンツと有償コンテンツは共存できるか:学習コンテンツ共有流通の新たな枠組みに向けて 大学ICT推進協議会 e-Learning Awards 2011 フォーラム 20111121
大学連携におけるe-Learningの活用と教育の質保証への取組 大学eラーニング協議会シンポジウム e-Learning Awards 2011 フォーラム 20111121
Innovations of “e-Teaching TIES” on Learner Performance and Faculty Development International Conference on Applied and Theoretical Information Systems Research 20120210 Taiwan
Impacts of a Whole Person eAssessment on Students’ Learning Performance and Faculty Development The Seventh International Multi-Conference on Computing in the Global Information Technology, ICCGI 2012 20120624 Italy
Students’Learning Styles Deduced by Their Preferences for Teaching Styles 2nd International Conference on Applied and Theoretical Information Systems Research 20121227 Taipei, Taiwan 
「e ラーニング「千と千尋の経済学」の教材と授業/教員個人がコントロールする電子出版とその市場 」 中嶋航一 単著 教育・学術情報インフラの新パラダイム ―電子教材・論文・書籍の開発・流通・活用の深化 20140324 地域科学研究会 高等教育情報センター 東京 電子教材の開発と利用について、具体的な事例と教育的効果を発表
学生が喜んで学ぶ電子書籍と動画共有サイトの実践例 中嶋航一 単著 教育改革ICT戦略大会 20140905 公益社団法人 私立大学情報教育協会 東京 市ヶ谷 本発表では、アニメ映画をもとに学生が喜んで学ぶ経済学のコンテンツを作成し、それを電子書籍にしてスマートフォンやYouTubeを使って反転学習を実践した。その教育効果を測るため、グーグルアナリティクスやクイズのデータを使って、学生の授業時間外の学習時間の測定や成績との相関を統計的に分析した。
電子書籍とYouTubeを用いた時間外学修の試み 中嶋航一 単著 経済学教育におけるアクティブ・ラーニング研究対話集会 20141011 公益社団法人 私立大学情報教育協会 法政大学 電子書籍に対応した授業時間外反転学修の研究

 発表作品

作品名 発表者 単著・共著の別 作品分類 発表年月 発表場所・発表地 概要
TIES eラーニングワールド(東京ビッグサイト) (出展)

 その他業績

タイトル 実施年月 単著・共著の別 発行所、発行雑誌又は発表学会等の名称 分類 概要
eラーニング導入進む 現場の事例報告 明治薬大など4件 20051216 科学新聞 (新聞掲載)
モバイルラーニング向けクイズアプリの制作と配信 20120300 (その他) 「TPP解説1:大学教授の経済と経営の時事解説」のタイトルで、モバイルラーニング向けクイズアプリの制作と配信(アンドロイドOS対応)
貿易の自由化などを目指す「TPP」って何? 2014 単著 リクナビ進学ブック『進学ジャーナル』2014 受験雑誌 受験生向けの経済用語の解説で、TPPをわかりやすく説明。
日経ヴェリタスセレクト「株アプリ活用術」 20170212 単著 日経ヴェリタス及び日本経済新聞(http://www.nikkei.com/article/DGXLASFZ08H58_Y7A200C1K15200/) ビジネス 「帝塚山大学(奈良市)では3日、「経済学と株式投資」の講義があった。中嶋航一教授は株式投資シミュレーション「トレダビ」の保有銘柄を学生に見せながら、空売りをしていた東芝株を買い戻してみせた。」など、授業での株式投資の紹介。

 所属学協会

所属学協会名 年月(自) 年月(至) 年月(至)区分 職名
アジア政経学会
日本台湾学会
台湾史研究会

 研究に関連する学内外社会活動

活動年月(自) 活動年月(至) 活動年月(至)区分 内容 分類
20020400 現在に至る 私立大学情報教育協会「経済学情報教育研究委員会」委員
20030000 文部科学省の「サイバーキャンパス整備事業」にeラーニング事業で採択
20040000 文部科学省「2004年度 特色ある大学教育支援プログラム」にて、「学生の自立性を高める教育学習支援システム―TIESライブ塾とサイバーチューターを活用して―」で採択(取組担当者)
20050000 20060000 日本商工会議所事業「2005年度経済産業省 草の根eラーニング・システム整備事業」のための「ネット社会就業能力開発部会」、2006年度の「商工会議所eラーニング事業評価・推進委員会」の部会長
20060000 文部科学省の「サイバーキャンパス整備事業」にeラーニング事業で採択
20060500 20120500 終了 eラーニングを活用した教育の充実と普及を目指す「NPO法人CCC-TIES」を設立、理事兼事務局長
20070000 20080000 終了 文部科学省の教育GP等のペーパーレフリー
20070400 20080300 終了 メディア教育開発センターの客員教授:「ICT活用教育における著作権上の諸課題に関する調査・分析」と「ICTを活用した教員の教育力向上に関する調査研究」部会
20070916 20070921 終了 メディア教育開発センター委嘱によるオーストラリアの大学eラーニング視察
20071126 20071129 終了 メディア教育開発センター委嘱による韓国の大学eラーニング視察
20080000 文部科学省「2008年度 質の高い大学教育推進プログラム」にて、「学生の学力・人間力・社会力の養成:e能力ポートフォリオとe能力アセスメントを活用して」で採択(取組担当者)
20080308 江蘇工業学院より招聘教授として任用
20090700 現在に至る (社)私立大学情報教育協会主催の「産学連携推進プロジェクト委員会」委員
20090700 文部科学省主催「大学教育充実のための戦略的大学連携支援プログラム」にて「北海道・関東・東海・近畿の大学連携による「知域」拡大プロジェクト」で採択(取組担当者)
20090700 文部科学省大学改革推進等補助金(公表・普及事業:合同フォーラム)の企画公募のレフリー
20100400 現在に至る (公益)私立大学情報教育協会主催の「eラーニングオープン教育振興委員会」委員
20150620 終了 「千と千尋のピケティ講座」帝塚山大学経済学部と図書館主催の公開講座 公開講座
20150808 終了 大阪府と奈良県の教職員向けオープン講座『千と千尋の経済学』:YouTubeと電子書籍を使った反転授業の作り方 公開講座
20160625 20160625 終了 経済学部主催の公開講座「アベノミクスと日銀の金融政策の謎を解く」講師 公開講座

 受賞

受賞年月 授与機関 受賞名 概要
20041100 私立大学情報教育協会主催「2004年度 全国大学情報教育方法研究発表会」にて「eラーニングのインストラクショナル・デザイン〜経済学の事例〜」で文部科学大臣賞受賞
20100000 (社)CRM協議会主催「NPO法人CCC-TIESのeコンテンツユニバーシティー」のテーマでCRMベストプラクティス賞を受賞

一覧へ戻る