教員紹介データベース


一覧へ戻る

 基本情報


氏名 太田 晴雄
氏名(カナ) オオタ ハルオ
氏名(英字) OTA HARUO
学部・学科 全学教育開発センター
職名 教授
出身学校・専攻 京都大学 教育学部 卒業
出身大学院・研究科 米国イリノイ大学 大学院 教育学研究科 博士課程修了
学位・資格 Ph.D(教育学博士)
本学での担当科目 教育原論、国際教育学
研究内容 【多文化教育】
日本社会には日本人のみではなく多くの「非日本人」が暮らしています。文化的民族的背景を異にする人々の共生、そして多文化社会における教育のあり方を探るのが目下の私の関心事項となっています。
シラバス(URL) https://csweb.tezukayama-u.ac.jp/syllabus/campus?func=function.syllabus.ex.search&nendo=2017&k_cd=670200
ひとことメッセージ 多民族・多文化社会の学校教育のあり方を、一緒に考えてみましょう。

 著書

タイトル 著者 出版社 出版年月 担当区分 担当範囲 概要
異文化に育つ子どもたち 共著者 小林哲也、関口礼子他 有斐閣 19830700 共著 131〜151頁 (分担箇所 「子どもたちの適応」) 在外日本人児童の適応について、調査結果を中心に適応の型と諸局面、適応をめぐる諸要因、適応をめぐる諸問題を検討。
The Politics of Teacher Unionism 共著者 Martin Lawn Croom Helm 19850000 共著 103〜151頁 (分担箇所 Political Teacher Unionism in Japan) 日本教職員組合を事例として、日本における戦後の教員組合運動を、教員団体モデルを用いて分析。
Teacher Unionism Univ. of Illinois at Urbana-Champaign 19850000 単著 147頁 Doctoral Dissertation インタレスト・グループ理論、ならびに教員団体モデルを理論的枠組みとした、アメリカにおける教員の組合加入動機の実証的研究。
教員採用新時代 共著者 白石裕、上田学他 協同出版 19860000 共著 213〜223頁 (分担箇所 米国の教員養成・採用) アメリカの教員養成・採用制度について、教員免許交付および採用・教員養成の改革動向の諸点から検討。
教育と学校 共著者 白石裕、上田学他 学術図書出版 19861000 共著 240〜247頁 (分担箇所 アメリカにみる現代教育改革) 1980年代におけるアメリカ公教育の諸問題と改革動向を検討し、現代教育が当面する諸課題について考察。
Changing Patterns of Secondary Education 共著者 Robert F.Lawson, Tetsuya Kobayashi他 Univ. of Calgary Press 19870000 共著 145〜166頁 (分担箇所 Secondary Education in Japan) 今日の我が国における中等教育を制度・カリキュラム・行政・教員養成の観点から分析し、かつ当面する諸課題と今日の改革動向を概説。
国際化社会の教育課題 共著者 小林哲也、中島智子他 行路社 19870600 共著 299〜319頁 (分担箇所 現代アメリカの教員運動) アメリカ教員運動の過去4半世紀の史的展開とその特質について論じ、今後のアメリカ教員運動研究の発展の一助とすることを意図した。
Japanese Schooling 共著者 James J.Shields, Jr.John Singleton他 Penn.State Univ. Press 19890000 共著 243〜259頁 (分担箇所 Political TeacherUnionism in Japan) 上記の同名論文の一部加筆修正
教師教育の連続性に関する研究 共著者 白石裕、上田学他 多賀出版 19890000 共著 437〜473頁 (分担箇所 教員研修の実態と関係者の意識) 教員研修の当事者としての教員および指導主事が、どのような研修観をもって研修にかかわり、また現行の研修に対してどのような評価を下しているのか、そして研修と職能成長との関連をどのようにとらえているのかを分析し、かつ今日の教員研修の実態と問題点を考察。
日本人の国際化 共著者 澤田昭夫、門脇厚司他 日本経済新聞社 19900100 共著 229〜249頁 (分担箇所 教育の国際化と地域的国際交流) 地域における国際交流の一形態である海外姉妹都市提携にみられる国際交流の実態・成果・課題を検討することにより、教育の国際化の問題を考察。
地球っ子をはぐくむ 共著者 西譲司、麻生千明他 第三文明社 19900500 共著 165〜197頁 (分担箇所 国際化時代と日本の教育) 国際化の視点から日本の学校教育を分析し、今後のあり方を考察。
教育学 共著者 杉浦美朗、松浦真理他 八千代出版 19940500 共著 125〜170頁 (分担箇所 多文化社会の教育―各国の教育の現実と課題) 多民族・多文化社会の教育課題について、米国・英国・ドイツ・フランスおよび日本の教育の現状に即して検討した。
北米諸国の社会と教育/教育の国際比較 共著者 二宮皓、小野由美子 エムティ出版 19941100 共著 56〜65頁 (分担箇所 アメリカの教師) アメリカの教師について「職業としての教師」「教職に対する教師の意識」「教師の養成」の諸点から分析。アメリカ社会の矛盾のひとつに挙げられる学校教師の社会的経済的地位の低さ、教職志望学生の減少と質の低下及びその要因、最近の教師養成の動向について論じた。
世界の学校―比較教育文化論の視点にたって 共著者 二宮皓、フォンス智江子他 福村出版 19950500 共著 140〜144頁 (分担箇所 多様のなかの平等を模索する学校―アメリカ) 米国の学校教育の特色と課題について、人種・民族的多様性を背景とした多文化教育、バイリンガル教育を中心に考察した。
外国人労働者から市民へ 共著者 宮島喬、梶田孝道他 有斐閣 19960700 共著 123〜143頁 (分担箇所 日本語教育と母語教育―ニューカマー外国人の子どもの教育課題) ニューカマーの子どもをめぐる学校教育について、日本語教育・子どもの言語環境・母語教育・母語母文化尊重の日本語教育・実践教育課題の観点から検討した。
多文化教育―多様性のための教育学 共著者 中島智子、中島勝住、李 月順他 明石書店 19981100 共著 33〜59頁 (分担箇所 学校言語を母語としない子どもの教育―アメリカの場合) 米国における英語を母語としない子どもをとりまく学校教育について、英語教育、バイリンガル教育、学校教育の文化的社会的コンテクスト、奪文化化教育、多文化教育、反差別教育の各面から論じたもの。
現代教育の争点 共著者:山根祥雄、清原正義他 八千代出版社 19990000 共著 159〜173頁 (分担箇所 教育における多様性と平等―ニューカマーの子どもの教育を考える) ニューカマーの子どもの学校教育に即して、教育における多様性と平等について論じた。また、異質性と平等の観点から多文化教育について考察した。
ニューカマーの子どもと日本の学校 国際書院 20000000 単著 273頁 ニューカマーの子どもの学校教育の実態を、約5年間にわたって実施したフィールドワークにもとづき明らかにするとともに、当該児童生徒が当面する諸問題・諸課題について、義務教育諸学校への就学、日本語教育、適応教育の各側面から考察し、さらに、日本の学校のニューカマーの子どもへの対応について、多文化教育の視点から批判的に検討した。
多文化教育の国際比較 共著者:江原武一、馬越徹他 玉川大学出版部 20000000 共著 284〜308頁 (分担箇所 ニューカマーの子どもの学校教育―日本的対応と再考) ニューカマーの子どもの学校教育を就学面、日本語教育(および母語教育)、適応教育の諸側面から考察し、日本の学校の当該児童生徒の受け入れ態様について批判的に検討した。
多文化社会の選択 共著者:梶田孝道、樋口直人他 日本経済評論社 20010000 共著 139〜157頁 (分担箇所 教育における市民的文化的平等)多文化化する日本の学校における市民的文化的平等について考察した。多文化化への学校の対応とその問題点、日本的対応の再考を論じた後、教育における市民的文化的平等の実現を「国民の教育」から「社会構成員=市民の教育」へ、および「奪文化の教育」から「多文化教育」へと転換することにより示唆した。
日系南米人の子どもの母語教育 共著者:小島祥美、竹沢泰子他 神戸定住外国人支援センター 20010000 共著 53〜62頁 (分担箇所 母語教育の公的支援―より公正な教育の実現) 日本語を母語としない子どもたちの学校教育をより公正な教育にするために母語教育の公的支援が不可欠にして緊要な政策課題であることを明らかにした。
変容する日本社会と文化 共著者:宮島喬、志水宏吉他 東京大学出版会 20020000 共著 93〜118頁 (分担箇所 教育達成における日本語と母語―日本語至上主義の批判的検討) 日本語を母語としない子どもの教育達成について、日本語の習得および母語との関係を中心に考察した。日本の学校における日本語至上主義を批判的に検討し、より公正な教育の実現のためにバイリンガル教育への転換を示唆した。
新しい教育の原理―変動する時代の人間・社会・文化 共著者:今津孝次郎、馬越徹他 名古屋大学出版会 20050000 共著 241〜259頁 (分担箇所 グローバル時代における多文化共生教育) グローバル化する人口構成の変化により、日本社会が民族的・文化的な多様性を増しつつある状況において、日本の教育、なかんずく学校教育はどのような対応をせまられるのか、多文化共生の観点から現代の日本社会における学校教育の在り方を考察した。
外国人の子どもと日本の教育―不就学問題と多文化共生の課題 共編著者;宮島喬 東京大学出版会 20050000 共編者 241頁 外国人の子どもの不就学問題について、教育社会学、文化の社会学、グローバリゼーションと移民の社会学の観点から要因連関の解明と多文化共生の課題を検討した。
言語的マイノリティ生徒の母語教育に関する日米比較研究 2003年度―17年度科学研究費補助金研究成果報告書 20060000 単著 156頁 学校で用いられる授業言語を母語としない子どもの教育に関して、日本および米国における母語教育・バイリンガル教育に着目し、その政策的・実践的課題を考察し、母語教育・バイリンガル教育の可能性を探求した。
エスニシティと教育 日本図書センター 20090000 共著 260〜273頁 ニューカマーの子どもの教育に関して、国民教育の枠組みにおける対応-日本的対応-の問題点を明らかにし、多文化教育の視点から当該教育をとられ返す必要性を明示した。

 論文

タイトル 著者 単著・共著の別 発行雑誌 発行所 開始ページ 終了ページ 出版年月 掲載種別 概要
在外・帰国子女の適応に関する調査 共著 日本比較教育学会紀要 19780300 在外・帰国子女の適応に関する調査の一部として、帰国子女の海外居住歴・教育歴、および帰国子女および両親の海外生活状況を分析。
教員の専門職化と教員団体 単著 京都大学教育学部紀要 19790300 教職の専門職化を1960年代のアメリカにおける教員団体の動向を中心に社会学的視点から分析。
Has Teacher Collective Bargaining Revolutionized American School Governance? 単著 相愛大学研究論集 19870300 アメリカにおける教員組合の団体交渉が教育行政に及ぼす影響を教育政治学的視点から分析。
Analysis of the Growth of Teacher Unionism in American Public Education 単著 相愛大学研究論集 19880300 1960年代以降のアメリカにおける教員団体の急激な組合化の要因分析、ならびに組合化に底流するイデオロギーの検討。
アメリカにおける教員組合と公教育統治 単著 日本比較教育学会紀要 19880300 アメリカにおける教員団体交渉が公教育、とりわけ地方レベルにおける統治構造にいかなるインパクトを与えたかを検討し、あわせて教員ならびに教員組合が公教育統治構造において果してきた役割・位置について考究。
地域の国際化 単著 相愛大学研究論集 19890300 国家と比較して市民への身近さや、内容の多様性を有する地方自治体の国際交流について、姉妹都市交流を事例として取り上げ、その実態と内在する問題を考察。
日本語教育と母語教育―日系人の子どもの場合 単著 文部省科研費補助金研究成果報告書 (研究代表者 宮島喬「地球社会における外国人労働者-日・欧における受入れの現状と課題」) 33 42 19950300 南米出身の日系人の子どもをおもな対象として、日本語教育の現状とそれをめぐる問題や課題について、母語教育と関連させて考察した。
日系外国人の学校教育の現状と課題―「日本語教室」の批判的検討を通して 単著 帝塚山大学教養学部紀要 44輯 63 80 19951200 南米出身の日系人の子どもをおもな対象として、かれらをめぐる学校教育の現状と課題について、「日本語教室」の批判的分析を通して考察した。
アメリカ合衆国に おける言語的マイノリティ生徒教育の展開 単著 帝塚山大学教養学部紀要 47輯 23 44 19960100 米国における言語的マイノリティ生徒に関する教育を言語的・文化的・社会的コンテクストにおいて考察し、先行研究等から得られるknowledge baseを明らかにすることを試みた。
ニューカマー外国人の子どもの教育と人権―フィールド・ノートからの覚書 単著 帝塚山大学人権・同和教育推進委員会会誌 7号 13 26 19961000 ニューカマーの子どもたちの日本の義務教育諸学校への就学をめぐる諸問題、および学校における日本語教育・適応教育について考察し、あわせて、外国人の子どもの教育と人権について検討した。
ニューカマーの子どもの学校教育―日本的対応の再考と多文化教育 単著 文部省科研費補助金基盤研究(A)研究成果報告書 193 208 19980300 ニューカマーの子どもへの日本の学校の対応を、就学上の諸問題、日本語教育、適応教育の観点から検討し、あわせて日本の公教育における多文化教育の展望と可能性について考察した。
日本国籍を有しない子どもの不就学の現状-基礎教育を受ける権利を享受できない子どもたち 単著 文部省科学研究費補助金研究成果報告書 101 117 20000300 日本国籍を有しない子どもの義務教育諸学校への不就学について考察した。不就学の状況を、いくつかの事例および不就学者数の推計を試みることによって明らかにし、かつ不就学をもたらす日本の公教育における法制度的枠組みについて検討をくわえ、「万人のための教育」を実現するための公教育の理念、制度について考察した。
「日本語の問題」とは何か-学習、母語、アイデンティティの関連で 単著 教育総研・多文化共生教育研究委員会報告書『「多文化」化の中での就学・学習権の保障』 19 26 20030500 ニューカマーの子どもの「日本語の問題」を学習、母語アイデンティティの観点から論じた。とくに母語教育を伴わない日本語教育の問題、JSLアプローチをめぐる問題に言及し、母語教育を伴う日本語教育への転換およびバイリンガル教育の実現の必要性について検討した。
外国籍児童生徒の不就学とかれらをめぐる反(ディス)エンパワメント言説 単著 『外国人児童生徒の不就学問題の社会学的研究』(2001年〜15年度科学研究費補助金研究成果報告書) 23 32 20040300 外国人児童生徒の教育をめぐる反(ディス)エンパワメント言説の分析。
ニューカマーの子どもの学習権の諸問題 単著 教育制度学研究 67 70 20051100 ニューカマーの子どもの学習権の保障にむけての教育制度改革の方向性を明示した。
授業言語を母語としない子どもの‘resiliency’に関する研究 単著 帝塚山大学人文科学部紀要 1 10 20090300 授業言語を母語としない子どもの教育に関する研究のパラダイム転換を意味するresiliency研究について、最近の米国における研究動向を明らかにするとともに、日本における今後の研究課題を検討した。
外国人児童生徒教育をめぐる多文化共生言説研究:多文化教育の日本的受容の解明 単著 平成23-25年度科学研究費補助金(挑戦的萌芽研究)研究成果報告書 20140600 「多文化共生」を外国人児童生徒教育における重要な言説と捉え、その言説分析を通して、それが当該教育の展開においてどのような意味を有しているのかを明らかにするとともに、欧米から導入された教育理論・実践である「多文化教育」が日本においてどのように受容されているのかについて検討した。

 その他業績

タイトル 実施年月 単著・共著の別 発行所、発行雑誌又は発表学会等の名称 分類 概要
海外での生活 19780300 単著 海外帰国子女教育研究 (その他) 在外・帰国子女の在外中および帰国後の適応に関する調査の一部として、帰国子女の海外における生活状況を海外での居住歴・教育歴・生活環境について分析。
日本人学校の管理・運営 19790300 共著 海外帰国子女教育研究 (その他) マニラ・シンガポールにおける日本人児童の適応と学習に関する調査の一部としてマニラ・シンガポール日本人学校の運営と経営方針・教育目標・経営組織・教育活動の諸点から分析。
在外児童生徒の適応に関する調査 19790300 共著 海外帰国子女教育研究 (その他) 同上の調査の一部として、両都市に在住する児童生徒の適応の型とその形成要因を分析。
ヨーロッパにおける「婦人大学」事情 19860000 単著 「婦人大学」に関する海外事情調査報告書 (その他) ヨーロッパにおける女性の生涯学習・継続教育の実態をイギリス・フランス・イタリアの事例を中心に検討。
職能成長の阻害要因と促進要因 19870300 単著 教員養成教育に基づく教員採用・現職教育の実態と教師教育の連続性に関する総合研究 (その他) 教員研修についての指導主事の意識に関する調査に基づき、教員の職能成長阻害要因・新任教員の職能成長促進要因に関する指導主事の意識構造を分析し、かつ教員に対する行政研修のあり方を考察。
研修に関する教員の意見・感想 19870300 単著 教員養成教育に基づく教員採用・現職教育の実態と教師教育の連続性に関する総合研究 (その他) 教員研修についての教員の意識に関する調査の自由記述欄を手掛かりに、研修観・研修に対する評価・研修と職能成長等に関する教員の意識を分析。
本調査研究の目的と方法 19880300 単著 日米間の教育交流に関する調査研究 (その他) 日米間の教育交流の一形態である姉妹都市提携による教育交流に関する調査研究の目的と方法を論じた。
海外姉妹都市交流に関する調査報告 19880300 単著 「日米間の教育交流に関する調査研究 (その他) 全国の自治体の姉妹都市提携の状況と提携によって展開されている国際交流の実態を質問紙調査の結果分析をおこなうことによって明らかにした。
姉妹都市交流の実態と問題 19890300 単著 日米間の教育交流に関する調査研究 (その他) 上記「海外姉妹都市交流に関する調査報告」の一部加筆修正。
中学生海外派遣プログラム 19890300 単著 日米間の教育交流に関する調査研究 (その他) 姉妹都市間の教育交流に関する事例研究。松山市の国際交流および中学生派遣プログラムに関して、実地調査に基づきその実態と課題等を明らかにした。
姉妹都市提携における教育交流 19890300 単著 日米間の教育交流に関する調査研究 (その他) 姉妹都市提携を契機とする教育の国際交流の評価について、交流の継続性・広範性・グローバリズムの観点から検討。
NEA 19900700 単著 新教育学大事典 (その他) アメリカ合衆国最大の教員団体であるNEA(全米教育協会)について、職能団体・教員組合・政治的利益集団の三側面から分析して解説。
AFT 19900700 単著 新教育学大事典 (その他) 労働組合に加盟するアメリカ合衆国最大の教員組合であるAFT(アメリカ教員連盟)について、その歴史・発展・経過、教員の組合化の諸要因および今日の課題等から分析して解説。
姉妹都市 19910100 単著 国際教育事典 (その他) わが国の姉妹都市の歴史・現状、姉妹都市間の交流の内容・特徴および当面する諸問題等について、国際交流の視点から解説。
現代アメリカ教員運動研究 19920000 単著 帝塚山学園特別研究費成果報告集7号 (その他) 近年、アメリカ合衆国において進行しつつある教育改革に対して、教員組合が団体交渉を通じて、その施行プロセスにおいて与えるインパクトについて論じた。つまり、州議会や州政府が教育改革におけるpolicy-makerであるとすれば、教員組合policy-brokerとして機能しているという。今日の教育改革の施行メカニズムを明らかにした。
日系外国人労働者子弟の学校教育に関する調査研究 19930000 単著 帝塚山学園特別研究費成果報告集8号 (その他) 日系外国人労働者の子どもの学校教育について、T市のA小学校の事例を紹介し分析した。85-88頁
学校と大学のパートナーシップ 19940000 共訳 玉川大学出版部 (翻訳)
日系外国人労働者子弟の学校教育に関する調査研究 19940000 単著 帝塚山学園特別研究費成果報告集9号 (その他) 日系外国人労働者の子どもの学校教育について、T市のB中学校の事例を紹介し分析した。47-48頁
国際化と日本の教育―日系外国人労働者子弟の教育の実態と問題 19950000 単著 人文地理(人文地理学会) 47-1 (その他) 101-102頁
母語でない言語環境から生じる子どもたちの問題 19960000 単著 東海日本語ネットワーク活動報告書 第2号 (その他) 学校言語を母語としない子どもたちの教育上の問題を分析した。18-29頁
ニューカマーの子どもと日本の教育―多文化・多言語社会日本の学校教育のゆくえ 20000000 単著 大阪府立学校在日外国人教育研究会 1999年度講座・研究部会報告集 (その他) 4-31頁
ニューカマーの子どもの教育と人権 20010000 単著 阪神地区私立学校人権教育協議会 2000年度活動報告書 (その他) 4-13頁
多文化教育事典 20020000 共監訳 明石書店 (翻訳) 共監訳者:中島智子・倉石一郎。Dictionary of Multicultural Educationの全訳。389頁
外国人住民の抱える教育問題―母語教育を考える 20030000 単著 KOBE外国人支援ネットワーク 地域国際化を考える研究会報告書 (その他) 65-75頁
アメリカのバイリンガル教育 20030000 単著 教育学研究 第70巻第4号 (書評) 末藤美津子著『アメリカのバイリンガル教育』の書評。590-592頁
在日外国人の人権について 20040000 単著 第4回高槻市人権意識調査報告書 (その他) 在日外国人の人権に関して、多国籍化する日本社会、外国人労働者の受け入れ、民族的・文化的多様性への態度、社会構成員としての人権の各観点から人権意識調査結果を分析した。154-158頁
母語教育 20050000 単著 事典 日本の多言語社会 (その他) 母語教育について、その意義と形態、および実施上の諸問題の観点から解説した。31-33頁
外国人の子どもの「不就学」からみえてくるもの 20050000 単著 UP 第34巻第11号 (その他) 外国人の子どもの不就学について、日本の公教育のあり方という観点から考察した。8-12頁
多文化共生の学校づくりーユニバーサル・ラーニングを目指して 20050000 単著 兵庫教育 第57巻2号 (その他) 多文化共生の学校づくりについて、ユニバーサル・ラーニングという概念を援用して考察した。6-11頁
教育への権利と学習権の保障 20050000 単著 NPOジャーナル Vol. 8 (その他) ニューカマー児童生徒の就学問題に即して、当該児童生徒の教育への権利と学習権の保障ならびにNPOの果たす役割について論じた。32-33頁
母語・第1言語 20050000 単著 事典 日本の多言語社会 (その他) 母語について、3つの側面(能力、機能、アイデンティティ)から定義し、母国語との相違について解説した。351-352頁
子どもの教育と母語 20070000 単著 日本語教室でできる母語の保持と伸長 (その他) 日本語を母語としない子どもの教育に関して、なにゆえ母語が子どもの教育にとって最上の言語なのかを論じた。36-37頁
ニューカマーの子どもと学校文化 20070000 単著 教育学研究 第74巻第2号 (書評) 児島明著『ニューカマーの子どもと学校文化』の書評。261-263頁
在日外国人の教育―多文化共生への道 20070000 単著 国際文化研修 第15巻第1号 (その他) 在日外国人の教育について、ニューカマーの子どもの教育に即して、不就学・日本語教育と母語教育・高校進学・外国人学校の各観点から考察した。12-17頁
アメリカ多文化教育の理論と実践 20090000 単監訳 明石書店 (翻訳) 共訳者:フォンス智江子・高藤三千代。Sonia Nieto, Affirming Diversity.の全訳。863頁
多文化教育の可能性 20090000 単著 国際地域文化プロジェクト研究インターンシップ報告集(南山大学大学院国際地域文化研究科) (その他) ソニア・ニエトの多文化教育学を援用して日本における多文化教育の可能性について論じた。
高校を生きるニューカマー 20090000 単著 部落解放研究 第185号 (書評) 志水宏吉編著『高校を生きるニューカマー』の書評。98-99頁
ことばと多文化共生 20090000 単著 私が伝えたい「日本」 (その他) 箕面市国際交流協会主催の文化庁委託事業「生活者としての外国人」のための日本語教育事業「私が伝えたい『日本』」の企画運営に参加するなかで、ことばと多文化共生について考察した。62-63頁
多文化共生への課題 20100000 単著 第5回高槻市人権意識調査報告書 (その他) 多文化共生への課題に関して、外国人の人権に対する関心、多文化共生にむけて求められる施策、外国人の市民権保障にむけての取り組みの必要性という観点から、調査結果を分析した。122-128頁
文化、ことば、教育 20100000 単著 異文化間教育 第31号 (書評) 佐藤慎司・ドーア根理子編著。『文化、ことば、教育-日本語/日本の教育の「標準化を超えて』の書評94-97頁
ニューカマーの子どものいる教室 20130300 単著 教育学研究 第80巻 第1号 (書評) 金井香里著『ニューカマーの子どものいる教室』の書評。105-108頁。
多文化教育とハワイの異文化理解学習ー「公正さ」はどう認識されるかー 20130331 単著 異文化間教育 37号 (書評) 川﨑誠司著『多文化教育とハワイの異文化理解学習ー「公正さ」はどう認識されるかー』の書評。127-130頁。
外国につながる子どもの教育 20131125 単著 吉原和男編集代表『人の移動事典』丸善出版 外国につながる子どもの教育について、義務教育と教育を受ける権利、適応教育のための日本語教育、言説にとどまる多文化共生教育、の観点から解説した。176-177頁。

 所属学協会

所属学協会名 年月(自) 年月(至) 年月(至)区分 職名
日本比較教育学会 19770400 現在に至る
日本教育学会 19860400 現在に至る
異文化間教育学会 19870400 現在に至る

 研究に関連する学内外社会活動

活動年月(自) 活動年月(至) 活動年月(至)区分 内容 分類
20030500 20100500 終了 高槻市人権施策推進審議会委員
20070500 20110500 終了 箕面市国際交流協会理事
20110500 20130500 終了 箕面市国際交流協会評議員
20130701 20150630 終了 公益財団法人箕面市国際交流協会事業運営検討委員会委員

 競争的資金等の研究課題

提供機関 研究種目 タイトル 採択開始 採択終了 代表者 研究課題 代表者・分担者の別
科学研究費補助金 基盤研究(B) 20010000 20030000 宮島 喬 外国人児童生徒の不就学問題の社会学的研究 研究分担者
科学研究費補助金 萌芽的研究 20010000 20010000 太田 晴雄 ニューカマーの子どもの義務教育諸学校への不就学に関する民族誌的研究 研究代表者
科学研究費補助金 基盤研究(C) 20030000 20050000 太田晴雄 言語的マイノリティ生徒の母語教育に関する日米比較研究 研究代表者
科学研究費補助金 萌芽研究 20070000 20070000 太田晴雄 言語的マイノリティ児童生徒のレジリエンシィに関する調査研究 研究代表者
科学研究費補助金 挑戦的萌芽研究 20110000 20140000 太田晴雄 外国人児童生徒教育をめぐる多文化共生言説研究:多文化教育の日本的受容の解明 研究代表者
科学研究費補助金 基盤研究(B) 1997 1999 宮島 喬 外国籍住民と社会的・文化的受入れ施策 研究分担者
科学研究費補助金 基盤研究(C) 1996 1996 太田晴雄 言語的文化的マイノリティの学校教育に関する民族誌的研究 代表者
科学研究費補助金 総合研究(A) 1993 1994 宮島 喬 地域社会における外国人労働者受入れの日欧比較研究 研究分担者
科学研究費補助金 一般研究(C) 1993 1993 太田晴雄 日本語指導を必要とする外国人児童生徒の学校教育に関する民族誌的事例研究 研究代表者

一覧へ戻る