教員紹介データベース


一覧へ戻る

 基本情報


氏名 M. J.シェフナー
氏名(カナ) シェフナー マーク ジョン
氏名(英字) MARC JOHN SHEFFNER
学部・学科 全学教育開発センター
職名 教授
出身学校・専攻 B.A. in Modern Languages (French & German), Oxford University
出身大学院・研究科 M.A. in Modern Languages (French & German), Oxford University
学位・資格 M.A.
本学での担当科目 英語関係科目
研究内容 【英語教育+異文化間コミュニケーション】
言語(英語)教育法、ITを使った英語教育、異文化間コミュニケーション。
シラバス(URL) https://csweb.tezukayama-u.ac.jp/syllabus/campus?func=function.syllabus.ex.search&nendo=2018&k_cd=621005
ひとことメッセージ 英語を身につけるためのコツはやさしく+たく さん。やさしい(簡単な)英語をたくさん(量+ 回数)読んだり聞いたりすることが大切です。 中級レベルの能力を目指して、卒業までに英語を身につけましょう。

 研究キーワード

研究キーワード
自主学習、アカデミック・ライティング教育、ドラマ

 著書

タイトル 担当区分 出版社 出版年月
The Not Doing (Le Non-Faire) その他 Arjuna Publications, 20 rue Descartes, 75005 Paris, France. 1984
English Writing I: using TIES and a blog 単著 2007年度帝塚山大学特色GP成果報告書 ―学生の自立性を高める教育学習支援システム〜TIESライブ塾とサイバーチューターを活用して〜 20080300
Using TIES and a blog for an English Writing Class: an experiment using different Learning Management Systems 単著 2007年度帝塚山大学特色GP成果報告書 ―学生の自立性を高める教育学習支援システム〜TIESライブ塾とサイバーチューターを活用して〜 20080300

 論文

タイトル 単著・共著の別 発行雑誌 出版年月
The 2004 Brunets Seminar on Learner Autonomy Report. 共著 20041200

 講演・口頭発表等

タイトル 会議名 開催年月日
「『学生さんが勉強してくれますか』西洋人にとっての日本の謎」 勉強会③ 英語による古代史・文化紹介ガイド 20180915
Observations of Japanese students by a 30 years of British veteran 日英教育学会第26回大会 20170828

 その他業績

タイトル 担当区分 発行所、発行雑誌又は発表学会等の名称 実施年月 分類
大学で教えない大恐慌・ニュウ―ディール 共著 大学教育出版。 20150420
The Not Doing (Le Non-Faire) Arjuna Publications, Paris, France234頁 ISBN 2-88063-007-X 19840300 (訳書)

 研究に関連する学内外社会活動

活動年月(自) 活動年月(至) 活動年月(至)区分 内容 分類
20030000 2003年に地域の人々のために英語でディスカッション出来る場、「FAME FORUM」(フェーム・フォーラム)を作って現在まで運営しています。月1回で、メンバーは20名ぐらいです。

一覧へ戻る