教員紹介データベース


一覧へ戻る

 基本情報


氏名 岡﨑 真紀子
氏名(カナ) オカザキ マキコ
氏名(英字) OKAZAKI MAKIKO
学部・学科 大学院
職名 非常勤講師
出身学校・専攻 成城大学
出身大学院・研究科 成城大学大学院
学位・資格 博士(文学)
本学での担当科目 古典文学特論C
研究内容 国文学
シラバス(URL) https://csweb.tezukayama-u.ac.jp/syllabus/campus?func=function.syllabus.ex.search&nendo=2017&k_cd=182508

 著書

タイトル 著者 出版社 出版年月 担当区分 担当範囲 概要
やまとことば表現論-源俊頼へ 岡崎真紀子 笠間書院 2008 単著 源俊頼の和歌と歌学を中心にとりあげ、平安後期における和語と和歌のありようについて論じた。
発心和歌集 極楽願往生和歌 新注 岡崎真紀子 青簡舎 2017 単著 発心和歌集と極楽願往生和歌の全歌注釈および解説。

 論文

タイトル 著者 単著・共著の別 発行雑誌 発行所 開始ページ 終了ページ 出版年月 掲載種別 概要
『毘沙門堂本古今集注』に現れた語学的方法 岡崎真紀子 単著 和歌文学研究 和歌文学会 113号 2 8 201612 研究論文 『毘沙門堂本古今集注』にみられる仮名反を用いた注釈を中心に考察し、その語学的方法ついて明らかにした。
『極楽願往生歌』と院政期の六波羅 岡崎真紀子 単著 中世文学 中世文学会 61 58 67 201606 研究論文 『極楽願往生歌』が埋められた場所が六波羅周辺であること中心にとりあげ、『極楽願往生歌』の特色と背景について考察した。
院政期における歌学と悉曇学 岡崎真紀子 単著 和歌文学研究 和歌文学会 107 28 40 201303 研究論文 院政期の歌学書の記述に、悉曇学からくる発想や方法が見られることを通して、同時代の歌学と悉曇学のかかわりについて考察した。

 講演・口頭発表等

タイトル 講演者 単著・共著の別 会議名 開催年月日 主催者 開催地 概要
『極楽願往生歌』と院政期の六波羅 岡崎真紀子 単著 中世文学会秋季大 20151101 中世文学会 静岡文化芸術大学 『極楽願往生歌』について、埋められた場所が六波羅周辺であることを中心にして考察した。

一覧へ戻る