教員紹介データベース


一覧へ戻る

 基本情報


氏名 山本 晃輔
氏名(カナ)  ヤマモトコウスケ
氏名(英字) -YAMAMOTO KOUSUKE
職名 非常勤講師
出身大学院・研究科 大阪大学大学院人間科学研究科
学位・資格 人間科学博士
本学での担当科目 教育社会学 こどもとメディア
研究内容 グローバリゼーションと教育 マイノリティと教育 多文化共生と教育
シラバス(URL) https://csweb.tezukayama-u.ac.jp/syllabus/campus?func=function.syllabus.ex.search&nendo=2017&k_cd=142000

 研究分野

研究分野
教育社会学

 著書

タイトル 著者 出版社 出版年月 担当区分 担当範囲 概要
外国人学校の社会学―トランスナショナリティをめぐる教育政策の課題 志水宏吉他編著 明石書店 2015 分担執筆 ブラジル人のための学校をつくる
外国人学校の社会学―トランスナショナリティをめぐる教育政策の課題 志水宏吉他編著 明石書店 2015 分担執筆 経済危機を乗り越えて
外国人学校の社会学―トランスナショナリティをめぐる教育政策の課題 志水宏吉他編著 明石書店 2015 分担執筆 外国人学校研究の動向―変容と継続が描き出す外国人学校の『いま』
往還する人々の教育 志水宏吉他編著 明石書店 2013 分担執筆 トランスマイグラントとしての日系ブラジル人―ブラジルに戻った人びとの教育戦略に着目して
学力政策の比較社会学―公正と卓越性の視点から 志水宏吉他編著 明石書店 2012 分担執筆 ブラジルの教育改革-格差をいかに克服するか
学力政策の比較社会学―公正と卓越性の視点から 志水宏吉他編著 明石書店 2012 世界の学力政策のいま
高校を生きるニューカマー 志水宏吉他編著 明石書店 2008 分担執筆 八尾北高校―校舎の中心からの多文化オアシスづくり

 論文

タイトル 著者 単著・共著の別 発行雑誌 発行所 開始ページ 終了ページ 出版年月 掲載種別 概要
マイノリティと教育 志水宏吉・高田一宏・堀家由妃代・山本晃輔 共著 教育社会学研究 教育社会学会 95 2014 研究論文
帰国した日系ブラジル人の子どもたちの進路選択―移動の物語に注目して 山本晃輔 単著 教育社会学研究 教育社会学会 94 2014 研究論文
日教組教研全国集会において在日コリアン教育はどのように論じられてきたか : 1950・60年代における「民族」言説に注目して 比嘉康則 榎井縁 山本晃輔 共著 大阪大学教育環境学年報 18 2013 研究論文
国家間の移動が子どもたちにもたらしたコンフリクト―ブラジルに帰国した子どもたちの生活誌を事例に― 山本晃輔 単著 大阪大学教育環境学年報 17 2012 研究論文
The Coexistence of Neoliberalism and Democratic Socialism in recent Brazilian Educational Reforms NAKAYA Jaqueline Kimura  YAMAMOTO Kousuke 共著 Annals of Educational Studies Osaka University 16 2010 研究論文
日系ブラジル人の子どもたちの『帰国』―トランスナショナルな実践を巡るルーツ、ルートの再考 山本晃輔 単著 未来共生リーディングス9 多文化共生と教育―国際結婚、日系ブラジル人、中華学校 9 2015 研究論文
ブラジルへと帰国した日系ブラジル人家族の教育 山本晃輔 単著 未来共生リーディングス9 多文化共生と教育―国際結婚、日系ブラジル人、中華学校 9 2015 研究論文
ブラジルに帰国した日系ブラジル人家族の教育の諸課題 山本晃輔 単著 『未来共生リーディングス』 6 2015 研究論文
公正と卓越性をめぐるブラジルの公教育改革 山本晃輔 ジャケリーヌ木村ナカヤ 共著 学力向上策の比較社会学研究―公正と卓越性の確保の視点から 2011 研究論文
教育政策における学力向上と家庭教育 山本晃輔 単著 学力向上策の比較社会学研究―公正と卓越性の確保の視点から 2011 研究論文
書評 工藤真由美・森幸一・山東功・李吉鎔・中東靖恵『ブラジル日系・沖縄系移民社会における言語接触 山本晃輔 単著 コンフリクトの人文学 大阪大学出版会 3 2011 書評,文献紹介等
子どもたちの意識と学力―進路意識の変容 山本晃輔 単著 平成21年度尼崎市小・中学校 学力・生活実態調査報告 2009 研究論文
E小―「落ち着き」の文化を育んできた「まとまり」のある学校 芝山明義 山本晃輔  共著 「力のある学校」の探求 大阪府・確かな学力調査研究事業(平成19年度)から 2008 研究論文
ニューカマーの子どもたちはいかなる現実を生きているのか 山本晃輔 単著 教育文化学年報 2 2007 研究論文
ニューカマーの子どもたちと自己の物語 山本晃輔 単著 教育文化学年報 2 2006 研究論文

 所属学協会

所属学協会名 年月(自) 年月(至) 年月(至)区分 職名
教育社会学会 2007 2015 現在に至る

一覧へ戻る