教員紹介データベース


一覧へ戻る

 基本情報


氏名 百木 和
氏名(カナ) モモキ チカ
氏名(英字) MOMOKI CHIKA
学部・学科 現代生活学部食物栄養学科
職名 准教授
出身学校・専攻 大阪市立大学 生活科学部 食品栄養科学科 卒業
出身大学院・研究科 大阪市立大学 大学院 生活科学研究科 食品栄養科学専攻 修了
学位・資格 博士(生活科学)、管理栄養士
本学での担当科目 臨床栄養学
研究内容 【高齢者栄養】
超高齢社会をむかえ、高齢の方がいつまでも元気に過ごせることを目指して栄養状態と予後との関連、低栄養状態の予防策を明らかにしたいと思っています。
シラバス(URL) https://csweb.tezukayama-u.ac.jp/syllabus/campus?func=function.syllabus.ex.search&nendo=2018&k_cd=126802
ひとことメッセージ 不健全な食生活は後々の体の状態に影響します。生活の基本である「食」を一緒に学習しましょう。

 研究キーワード

研究キーワード
高齢者栄養、アセスメント

 研究分野

研究分野
家政・生活学一般

 論文

タイトル 単著・共著の別 発行雑誌 出版年月
Dietary Modification Trial in Community-Dwelling Japanese
Elderly: A Pilot Study
共著 J Clin Med Res 201705
Relationships between sarcopenia and household status and locomotive syndrome in a community-dwelling elderly women in Japan 共著 Geriatric Gerontology International 201701
療養病床高齢入院患者の栄養評価と予後との関連性 単著 帝塚山大学現代生活学部紀要 201402
Physical inactivity and insufficient dietary intake are associated with the frequency of sarcopenia in patients with compensated viral liver cirrhosis 共著 Hepatology Research. 20130300
Calf circumference and body mass index are more useful predictors of hospitalization than the Mini Nutritional Assessment in institutionalized Japanese elderly 共著 Journal of Aging Research & Clinical Practice. 20130200
全件表示(13件)

 講演・口頭発表等

タイトル 会議名 開催年月日
MNA-SF使用に関して CCカットオフ値の検討 第28回日本静脈経腸栄養学会 20130221
MNA-SF使用に関して CCの測定について 第35回 日本栄養アセスメント研究会 20120520
栄養状態がリハビリの成果に及ぼす影響 第34回日本栄養アセスメント研究会 201108

 研究に関連する学内外社会活動

活動年月(自) 活動年月(至) 活動年月(至)区分 内容 分類
201609 終了 奈良県桜井市 いきいき万葉学級講師
20140701 奈良県生駒市介護保険課と連携した地域高齢者の身体・栄養状況調査と簡単な栄養講習会を実施

一覧へ戻る