ごあいさつ

創立70周年記念事業募金の期間は来年(平成25年)3月までです。

平素は、帝塚山学園に対し、多大なるご支援を賜りまことにありがとうございます。

本学園は、昨年(平成23年)創立70周年を迎えました。昭和16年に旧制男子中学校として僅か171人の入学生で開校した本学園は、今や2歳児教育・幼稚園・小学校・中学校・高等学校・大学・大学院まで在学者総数7,500人余の総合学園に発展いたしました。

この間、本学園は「国家・社会の負託に応える有為の人材を育成する」を建学の理念として、今日まで多くの人材を社会に送り出し、各学校の卒業生は、総数9 万9 千人を超えました。これは、ひとえに皆様のご支援、ご協力の賜物と深く感謝しております。

世界情勢が激変するなか、我が国の教育のあり方が大きく問われる現在、今一度、創立以来の理念を再確認し、常に新しい文化を創造し、国家をリードしてきた奈良の地にあって、伝統に培われた「教養教育」、社会の負託に応える「実学教育」、そして世界に誇れる「専門教育」で日本をリードする総合学園を目指し教職員一同、精一杯の努力を続けているところでございます。

さて、昨年本学園が創立70周年の節目を迎えるに際し、平成20年度より学園前・東生駒2つのキャンパス整備を、創立70周年の記念事業と位置付け、「安全で優れた教育環境の構築」に取り組んでおります。

この事業推進には、多額の資金が必要なことは申すまでもありません。しかしながら学園内の各学校がそれぞれ厳しい競争裡にある中で、どうしてもやり遂げなければならない事業と考えております。

皆様方には、創立70周年記念事業募金の趣旨にご理解とご賛同を頂き、力強いご支援を賜りますようお願いいたします。

平成24年5月

学校法人帝塚山学園 理事長 有山雄基
帝塚山幼稚園
帝塚山小学校
帝塚山中学校
帝塚山高等学校
帝塚山大学