研究・社会貢献|公開講座

ホーム の中の 研究・社会貢献 の中の 公開講座 の中の 開催済み講座一覧

本文印刷


公開講座

開催済み講座一覧 2017年

公開講座TOPへ戻る

日程 10月4日(水)
時間 10:30~12:00 (受付は10:00から)
講師 帝塚山大学 文学部文化創造学科 教授 西山 厚
講座概要 鎌倉時代の高僧である明恵上人は、お釈迦さまを慕い、天竺(インド)への旅を計画しますが、春日大社の神様のお告げで、天竺行きを断念します。その明恵上人は、善妙という美しい女性の物語を絵巻にしました。善妙は、好きな男のため、時には龍になり、時には大きな石になって、どこまでも男を守り続けます。明恵上人が創建した京都の高山寺に伝わり、「華厳宗祖師絵伝」と呼ばれるこの国宝の絵巻を紹介しながら、千年の時を超える、ある愛の物語について語ります。
日程 8月7日(月)
時間 10:00~11:30(受付:9:30~)
講師 都留 進(現代生活学部こども学科 准教授)
講座概要 紙ねんどであそぼう、つくろう! 牛乳パックや紙コップ、ペットボトルをつかって、貯金箱や花びん、人形などをつくってみよう! おうちの人といっしょに、紙ねんどに色を付けたり工夫してカラフルに作れます。 楽しく紙ねんどの立体を作りましょう。 夏休みの自由研究にも使えるよ! ☆紙ねんど以外の材料は、各自で持ってきてね☆
日程 8月9日(水)
時間 10:00~11:30(9:30より受付開始)
※水分補給のため、各自飲み物をご持参ください。
講師 新宅 賀洋(現代生活学部食物栄養学科 教授・管理栄養士)
講座概要 【帝塚山大学 シニア向け公開講座】 栄養バランスのとれた食事は、要介護状態や病気を予防し健康に毎日を過ごすためには欠かせません。 また、食事は身体に必要な栄養素を補うだけではなく、普段の生活に楽しみや生きがいを与え、生活の質(QOL)を高めるという役割もあります。 これからも、元気に暮らす、つまり健康寿命を延ばすために、高齢期に合った食事のとり方、噛む力などに応じた食品の選び方などを学びましょう。 さらに、咀嚼力チェックガムを活用したご自身の「噛む」力の目安がわかる実習も行います。
日程 8月8日(火)
時間 10:00~15:00 (9:30~受付開始)
講師 経営学部 経営学科 日置 慎治 教授
講座概要 平成32年度から小学校の授業でプログラミングが開始されます。また、人工知能(AI)やビッグデータ等のキーワードが巷にあふれ、教職員だけでなく社会人としてもプログラミングやアルゴリズムに関する知識が不可欠となってきます。この講座では、プログラミング初心者の教職員を対象に、「プログラミングとは」から始まり、プログラミングに必要な論理的思考、各種アルゴリズムに関して、Scratchなどの実習を通して体験して頂きます。 第1部:10時~12時 ガイダンス、プログラミング・アルゴリズムとは、実習1 (昼食休憩12時~13時) 第2部:13時~15時 実習2、まとめ ※1部、2部ともご参加ください。
日程 2017年7月5日(水)
時間 10:30~12:00 (受付は10:00から)
講師 多川 俊映 氏(帝塚山大学 特別客員教授/興福寺貫首)
講座概要 興福寺は平城遷都の和銅3(710)年に草創された天平の寺院で、去る平成22(2010)年に創建1300年の佳節を迎えました。境内は明治時代以降、あまりにも公園的な形状になっているので、この機会に天平の壮大な伽藍に戻したいと考え、境内の史跡整備事業を継続実施しています。その当面の眼目が、18世紀に焼失した中金堂の天平規模・天平様式での再建で、来年10月落慶の予定であります。現代興福寺の天平回帰をお話しします。
日程 3月11日(土)
時間 《第1部》 9:30~10:50 《第2部》11:10~12:30
講師 《第1部》 志馬祥紀(経済学部 教授) 《第2部》 姜 聖淑(経営学部 准教授)
講座概要 《第1部》 『家計の金融資産とリスクマネー』 我が国家計の特徴として、預貯金など安全資産の比率の高さが知られています。そこには病気や老後に対する備えの性格が見られます。しかし金融資産に過度の安全性を求めると、蓄積された富の享受は難しくなります。金融資産には、過去の蓄積を拡大し生活を豊かにする役割もあります。本講座では、金融工学の立場から、家計の金融資産におけるリスクを抑制しつつ、収益力を向上させる手段について考えます。 《第2部》  『国際観光における伝統生活文化の役割』 観光と文化は密接な関係を形成していますが、有形の文化観光はどこの国でも構造的類似性や同質化が進んでいます。近年、人々の文化経験をどのように提案すべきなのか、それに対する答えとして観光の創造的側面に注目した概念が登場しました。本講座では“家”という概念が秘める生活文化のビジネス化に注目します。国際観光の本質は異文化理解です。ローカルの価値をどのように解釈し、発信するのかにより観光活動は決まります。
日程 3月11日(土)
時間 13:00~14:30(12:30受付開始)
講師 蓮花 一己(帝塚山大学 副学長・大学院心理科学研究科長・心理学部教授)
講座概要 最近、高齢ドライバーの操作ミスや逆走の事故が新聞等をにぎわせています。しかし、本当に高齢者は事故が多いと言えるのでしょうか。高齢者特有の事故はどのような特徴があるのでしょうか。事故を招く高齢者の特性や心理面のメカニズムを紹介し、社会がどのような対策を考えるべきかを説明します。

公開講座トップへ戻る

入試情報サイト

お問い合わせについて

メールでのお問い合わせはこちら

  • お問い合わせ先一覧

資料のご請求はこちら

  • 資料請求
  • 交通アクセス

このページの先頭へ
人と人、人と社会、今と未来を結ぶ絆 KIZUNA