研究・社会貢献|研究所・博物館・付属施設

ホーム の中の 研究・社会貢献 の中の 研究所・博物館・付属施設 の中の 考古学研究所 の中の 歴史考古学研究会 の中の 「植民地期扶餘地域の廃寺址調査と考古学者:石田茂作と藤澤一夫の活動を中心として」

本文印刷


歴史考古学研究会

開催済の研究会

「植民地期扶餘地域の廃寺址調査と考古学者:石田茂作と藤澤一夫の活動を中心として」

交通事情を考慮し、開始時間を午後2時とさせていただきます。(近鉄東生駒駅より大学を経由するバスが13:36にございます。)

日程 平成28年7月17日(日)午後2時~4時30分
講師/発表者 李 炳鎬 氏 (國立彌勒寺址遺物展示館長)
会場 帝塚山大学考古学研究所
お問い合わせ先 帝塚山大学考古学研究所 TEL:0742-48-9700

考古学研究所トップへ戻る

入試情報サイト

お問い合わせについて

メールでのお問い合わせはこちら

  • お問い合わせ先一覧

資料のご請求はこちら

  • 資料請求
  • 交通アクセス

このページの先頭へ
人と人、人と社会、今と未来を結ぶ絆 KIZUNA