帝塚山大学

実学の帝塚山大学

心理学部 心理学科

心理職初の国家資格 公認心理師を養成します

科学的な視点と豊かなコミュニケーションスキルをもって社会に貢献できる人材を育てます。

多様な知識と、コミュニケーションスキルをそなえた、
社会に役立つ人材を育てます

本学部では知識やデータ分析能力の修得だけでなく
「人」の心と行動を理解し、
共感できる感性を養うことを目的としています。

社会・応用心理分野 実験心理分野 臨床・発達心理分野 コミュニケーションスキル
実験心理分野
心のメカニズムを解き明かすために、さまざまな実験や調査を行い、数量的な分析を通して心を研究し、科学的に実証する学びを重視します。
臨床・発達心理分野
子どもから高齢者までを対象とした臨床と発達の心理を学びます。また、この分野の学びで得た知識を社会で活用できる対人援助の技術も学びます。
社会・応用心理分野
実社会における人間の行動を分析し、そのメカニズムを研究します。また、人(々)の行動を解明するために、さまざまなフィールドワークを行います。

授業 PICK UP

  • 心理学実験を通して、
    データ分析法や心理学研究法を学ぶ

    心理学実験Ⅰ・Ⅱ

    少人数グループでの実習とレポート作成に加え、実習室とコンピュータ演習室を活用した実験や分析では、統計法の基礎から実践へと解析技法を学びます。記憶、知覚、学習、社会心理学的実験などを通して、心理統計分析や心理学研究法のスキルの向上をめざします。

    PICK UP.01
  • 臨床心理を実践的に学ぶ

    心理的アセスメント

    「こころ」の問題で日々の暮らしがうまくいかない人の状態を、さまざまな情報や心理検査などを通して理解し、カウンセリングや心理療法など適切な心理支援のあり方を考えることを学びます。

    PICK UP.02
  • グループ体験を通じて、
    他者を理解し、自己発見する

    グループ・アプローチ

    実際の現場で用いられる、グループでのカウンセリングを演習で体験。子どもから大人まであらゆるグループを想定した実践をもとに、さまざまな人と人とのふれあいを体験を通した効果的なカウンセリング技術を磨きます。

    PICK UP.03

本学部および大学院心理科学研究科では、
公認心理師や臨床心理士の資格取得に必要なカリキュラムを修めることが可能です。

公認心理師ってどんな資格?

『こころの専門家(カウンセラー)』として活躍する心理職唯一の国家資格です。
医療・福祉・教育・産業・司法など、様々な領域で働くことができます。

  • 01
    心理に関する支援を要する者の心理状態を観察し、その結果を分析する。
  • 02
    心理に関する支援を要する者に対し、その心理に関する相談及び助言、指導その他の援助を行う。
  • 03
    心理に関する支援を要する者の関係者に対し、その相談及び助言、指導その他の援助を行う。
  • 04
    心の健康に関する知識の普及を図るための教育及び情報の提供を行う。

公認心理師になるには?

国家試験に合格する必要があります。その受験資格取得には2通りの方法があります。

公認心理師+臨床心理士のW(ダブル)
取得は?

これまで「こころの専門家」といえば臨床心理士がその代表的な資格でしたが、民間資格の1つという位置づけでした。
公認心理師は国が定める国家資格であるため、これまで以上に活躍の機会が広がります。
本学では公認心理師と臨床心理士のW取得が可能です。

心理学のスペシャリストをめざす学生にとって
最適なサポート体制

大学院進学は、心理の専門職をめざす上で大変重要な進路です。本学は大学院心理科学研究科(博士前期課程/博士後期課程)を併設。博士前期課程・心理科学専攻(臨床心理学専修)は、臨床心理士第一種指定大学院に認定されており、ここ10年間で100名もの臨床心理士を輩出してきました。その実績を基に、公認心理師養成のカリキュラムにも対応し、最適万全なサポート体制を整えています。また、地域に開かれたカウンセリング施設「こころのケアセンター」は、大学院生の実習現場としての役割も果たしています。その他、学外の多くの施設とも連携し、学生の実習環境を整えています。

臨床心理士試験の高い合格実績を誇る

大学院心理科学研究科

本学大学院心理科学研究科の博士前期課程・心理科学専攻(臨床心理学専修)を修了することで、臨床心理士の受験資格を得ることができます。毎年多くの修了生を輩出し、全国平均を上回る合格率で、奈良県では一番多くの臨床心理士を社会に送り出しています。

心の問題における地域貢献の場

こころのケアセンター

大学院教育の実践と研究、さらに心の問題についての地域貢献の場として2005年4月に開設。臨床心理士の資格を持った教職員、およびその指導のもと大学院生が業務を担当しています。カウンセリングやプレイセラピー、心理検査などを実施し、発達上の問題や学校への不適応、対人不安など、さまざまなケースをサポートしています。

不登校の子どもたちを支援する
プロジェクト

本学の学生らが奈良県の小中学校で不登校児童をサポート。
年齢が近く心理学的ケアを学んだ学生サポーターに、子どもたちも心を開きやすいことから「不登校の減少や予防をめざす学生主体の組織」を県に提案。
高い評価を受けました。

卒業後の進路イメージ

卒業後の進路を視野に入れ

心理学を活かした
キャリア教育プログラムを
1年生から段階的に学んでいきます

  • 8割の学生が学びを活かして就職

    心理学を生かした学部独自のキャリア教育プログラムを実践することで、自己分析、企業研究、就職試験対策などを強化しているため、様々な分野の企業から採用されており『就職に強い心理学部』を実現しています。

    めざせる進路

    • 企業の販売、営業などの対人折衝部門
    • 企業のマーケティング、人事、教育、広報などの部門
    • 公務員、福祉施設、教育施設の職員

    これまでの主な就職先

    • 日本郵便(株)
    • みずほフィナンシャルグループ
    • (株)住友生命保険
    • ANAエアーサポートサービス(株)
    • (株)奈良ホテル
    • 奈良県中央こども家庭相談センター 
    • (公財)天理よろず相談所病院
    • 奈良県警察
    • 大阪府警察
    • 門真市役所
    • 天川村役場
  • 2割の学生が大学院へ進学

    心理専門職(公認心理師や臨床心理士)などをめざす学生の本学大学院や他大学大学院への進学を万全の体制でサポートしています。
    『外書講読(心理学)』や『心理学特別演習』などの専門科目を開講し、これまで多くの進学者を輩出しています。

    めざせる進路

    • 医療機関等のカウンセラー、スクールカウンセラーなどの心理専門職
    • 研究職(大学教員、研究所等の機関研究員、一般企業、官公庁の研究職)

    これまでの主な進学先

    • 帝塚山大学大学院
    • 大阪大学大学院
    • 筑波大学大学院
    • 兵庫教育大学大学院
    • 鳴門教育大学大学院
    • 関西大学大学院
    • 立命館大学大学院
    • 九州産業大学大学院
就職率
  • 98.3%

    (2019年3月31日現在)

臨床心理士資格
  • (2008~2018年度)

心理学検定((社)日本心理学諸学会連合)
臨床心理士資格
  • (2008~2018年度)

心理学検定
((社)日本心理学諸学会連合)